2019年4月17日

春は靴に気をつけて!

足って複雑で、芸術的で、繊細。
昨年末に自分が足首の靭帯を損傷をしたせいか、
やたらと足(foot)のことが気になっている今日この頃?です。
脚下照顧(きゃっかしょうこ)=足元を見つめなおせってことかな。


先日、フィギュアのトレーニング指導に行ったときに
たまたま二人から「足」の相談がありました。

中学生の女子は「かかとがいたい」
大学4年生の女子は「外反母趾っぽくなってきた」

中学生の子の痛みは、
練習量が増えたせい?
それとも体の成長で体重が増えたせい?
かと思ったけれど、
運動靴を触ってみると、つま先がブカブカ=大きすぎ。
新学期になり気分も変えて靴も変えたのでしょうが、
靴の中で足が動いてしまい、余計な力が入っているのが良くないと思い、
トレーニングはこれまでの靴を履いて行うようにアドバイス。

大学生は、本人自ら「就職活動がはじまり、
慣れないパンプスを履いて歩きまわっているからだと思う」と。
本当にひどいようなら、移動のときは別の靴を履くのがいいけれど、
とりあえず家に帰ったら
(これまでに指導済みの)足のケアをするようにアドバイス。


春は気分も変わり、靴も変わって、足のトラブルに見舞われることも。
靴の選び方と足のケア(そして歩き方も)、気をつけましょう!

※夏はサンダルで新たな問題が発生するのですが( ´艸`)


2019年4月15日

【4・5月】ご予約可能スケジュール 

ご予約可能な日時です。
下記以外の時間でも可能な限り
調整させていただきますのでご相談ください。
よろしくお願いいたします。
(4月17日9:00更新)

4 /17 (水) 16:30~
4 /18 (木) 9:00~/13:30~/15:00~
4 /19 (金) 13:30~/15:00~
4 /20 (土) ×
4 /21 (日) ×

4 /23 (火) ×
4 /24 (水) 10:30~
4 /25 (木) 14:30~
4 /26 (金) 9:00~/12:00~
4 /27 (土) 10:00~/11:30~/13:00~
4 /28 (日) 15:00~/16:30~

4 /30 (火) 15:00~
5 / 1 (水) 13:30~
5 / 2 (木) 13:00~/15:30~
5 / 3 (金) ×
5 / 4 (土) 9:00~/10:30~
5 / 5 (日) 15:00~/16:30~

5 / 7 (火) 13:30~/15:00~
5 / 8 (水) ×
5 / 9 (木) 13:30~/15:00~
5 /10 (金) 10:00~/14:00~/17:00~
5 /11 (土) 14:00~/15:30~
5 /12 (日) 15:00~/16:30~

5 /14 (火) ×
5 /15 (水) 10:00~/11:30~/15:00~
5 /16 (木) 13:30~/15:00~/18:30~
5 /17 (金) 13:30~/15:00~
5 /18 (土) ×
5 /19 (日) ×

5 /21 (火) 13:30~/15:00~
5 /22 (水) 10:00~/11:30~/13:00~/16:30~
5 /23 (木) 13:30~/15:00~
5 /24 (金) 10:00~/11:30~/14:00~/15:30~/17:00~
5 /25 (土) ×
5 /26 (日) 15:00~/16:30~

5 /28 (火) ×
5 /29 (水) 10:00~/11:30~/15:00~
5 /30 (木) 13:30~/15:00~/18:30~
5 /31 (金) 13:30~/15:00~/16:30~

2019年4月12日

平成最後の日に

【お知らせ】
4月30日(「平成」最後の日)に、
新宿朝日カルチャーセンターで一日講座を行います。

お知らせしておきながら満席です。
キャンセル待ちご希望の方はお電話で。
朝日カルチャーセンター新宿 03-3344-1941

ラダーとは、写真の梯子のような形をしたものです。
スポーツ選手の、トレーニングやウォーミングアップによく使われていて、
これを使って前後・左右・腕・脚、などあらゆる動きを行います。

何が良くなるかというと、
体をコントロールする能力。
つまり、思い通りに動ける能力。

筋力も柔軟性も大事だけれど、
それらを使いこなさないともったいない!

アスリートも一般人も関係なし。
年齢も関係なし。
体力も(ほとんど)関係なし。

どんな講座になるか楽しみです!

2019年4月8日

講師が変わります。

池袋コミュニティカレッジにて開講中の
「股関節スローストレッチ」講座(第2・4木曜14:00)は、
今期より 芝間あい 講師に変わります。
※1期(3か月)のうち1回は私が行きます。

講師は変わりますが、芝間・藤本ともに
内容は常に磨きをかけて、お役に立てる講座を目指しています。
どうぞよろしくお願いいたします。


教える人間が変われば、クラスの雰囲気も変わります。
食べ物やさんに例えるとすると、
私の場合は、お腹いっぱいでも「これも美味しいから食べてみて!」とガンガン勧めてくる店。
若い芝間の場合は、丁寧な料理と心地いい時間が過ごせるオシャレな雰囲気のカフェレストラン。
そんな感じかと勝手に思っております。

完全に離れるわけではありませんが、
長年にわたり、私(藤本)の講座を受講くださった皆様、
本当にありがとうございました。

2019年4月3日

スタジオ体験者インタビュー

突然ですが、以前某雑誌の特集で記者さんが
スタジオに通われている方に行ったインタビュー記事が出てきたので掲載します( ´∀` )


53歳 ・女性・Sさんの場合

Q.スタジオに通った背景(身体が抱えていた問題など)
A.なんとなく不調。体力が落ちたせいなので疲れやすかったり、腰の痛み・肩が凝り・背中のハリなどスッキリしない日々が続いていた。
マッサージなどはたまに行っていたけど、かと言ってジムのような激しいイメージの運動は好きではないのでストレッチを始めた。

Q.もっとも効果的だと思ったストレッチ
A.お尻伸ばし

Q.もっとも変化を感じた部位
A.ウエスト周り

Q.日常生活がどのように変わりましたか?(周囲から言われた一言、睡眠や運動、日常生活の掃除や階段移動など)
A.①スタイルが崩れにくくなった。
食べ過ぎたり、運動不足が続いて、お腹周り(特に下腹)が気になりだしても、ストレッチを行うことで元に戻せるというかスッキリさせられるようになった。
②体調管理ができるようになった。
以前は仕事が忙しく疲れて何もできない、という悪循環だったが、
今はそんな時こそ寝る前にストレッチを行うと翌朝にはリセット出来ている気がする。
③下半身が柔らかくなると上半身も楽になる。
主に股関節のストレッチを行ていますが、背中のハリや肩こりも今では全然気になりません。
下半身がほぐれると、上半身もスッキリします。

Q.スタジオを経験していない人に一言ありましたらお願いいたします
A.自分の癖は自分ではなかなかわからない。不調になって初めて気が付く。
私の場合はそこに藤本先生と出会い、ストレッチの他、的確なアドバイスをいただいたおかげで、今では自分の体と向きあう習慣が付きました。
理想は不調になる前に予防が出来ればベストだが、なってからでも遅くはない。
自分の体は自分の力で動かして良くなっていく。これからも続けたい!

こんなところに!

3月に行ったセミナーの様子がここに写ってる~!

2019年3月27日

開脚で肘がつけるようになりたい!

桜の花がきれいに開いてきました。
絶好の股関節ストレッチ日和ですね!

さて、春はなにかを始めたくなる季節。
もしかしたらこんなチャレンジを始めようとしている方も
いるかと思い参考までに。


「開脚で肘が(床に)つけるようになりたい」あなたに向けて

資格でも語学でも、何かの勉強を始めるときに参考書が難しすぎると、
すぐにいやになってしまいます。

初心者がいきなり深く細かい内容で書かれた本を読んでも、
理解できないし、途中で(すぐに)やめてしまいたくなりますね。

開脚もそれに似ていて、今の体の状態にあっていないやり方をしても、
効果は出ないし、楽しくないのでいやになってしまいがちです。

正しく自分に合ったやり方をしましょう!

まず、正しく出来ているかどうかを判断するのは、
「腰が丸くなっているかどうか」
左は◎(前傾)、右は×(後傾)

床で行っても、腰が丸くなっていなければそのまま続ける。(上級者)

床は難しいけど、お尻の下にクッション(約0~10cm)を敷いてやると
前傾が保てる場合はそれで。(中級者)

クッション一枚じゃきついけど二枚(約10~20㎝)にするとやりやすい場合は、
それに加えて、手を椅子とかソファに置いて。(初心者)

それも無理なら寝て壁に脚を上げて開く。(初心者)


たかが開脚、されど開脚。
無理しすぎず気長にどうぞ!


2019年3月17日

カラダが楽だと、気持ちもラク!

一昨日、日本事務器健康保険組合様で、
セミナーを行ってきました。

会場は西新宿(写真の巨大プロジェクター)でしたが、
全国の営業所にも同時中継、
さらに、終了後でも行った内容が見れるという形式。

講演やセミナーは、都市部で行われることが多く、
時間の都合が合わない場合もあるので、いいシステムですね。

で、何をお話ししたかと言うと、タイトルはこれ↓↓↓
メンタルヘルス対応セミナー
「スポーツに学ぶ!心を健康に保つストレッチ習慣」

悩み・不安・焦り、頭ではどうにかしなきゃと思っているけど
どうにも出来ない時ってありますよね。
そんな時に動くことで感情を変える方法。

カラダの調子が悪いと、気持ちも萎えてきます。
そうならないための仕事中・日常の過ごし方のコツ。

誰もが一度は味わったことがある(と思う)
身体がラクだと気持ちもラク!という感覚、
そのための(ハードではない)身体を動かす
アイデアをご紹介させてもらいました。

2019年3月5日

ひとり暮らしの知恵

最近、土日によく見かけるのが、
不動産管理会社+大学生入学が決まったであろう若者(+親)が
一緒に歩いている姿。
きっと、ひとり暮らしの物件を見学するんでしょう。
ワクワクでしょうね。

そんな彼・彼女に思わずプレゼントしたくなるのが
去年、制作協力したひとり暮らしレスキューBOOK

自分がひとり暮らしをしていた時を思い出すと
恥ずかしいことだらけ&迷惑かけまくり。
まぁそれでも何とかなっていたのだけど、
こんな本があったらよかったなと思える一冊です。

私は4月からひとり暮らしを始める大学生に、
プレゼントしようと考えています。

ちなみに私が制作協力したのは自宅で簡単に出来るストレッチ。
自分でカラダを動かす習慣も、
これからの生活に絶対に役立ちますもんね!

2019年2月20日

ラジオ出演『おしりスクワットの世界』

昨年12月に右足関節を靭帯損傷してから2か月が経ちました。
足は全力では走れないけど(走る必要ありませんが)ほぼ完治しました。

ただ、右脚に体重をかけられなかったので
右尻がちっちゃくなってしまってて、
左右均等にするにはもう少しかかりそお尻です。

さて、本日はラジオ収録に行ってきました。

 JFNFMラジオ番組『Seasoningseason your life with music~』



 ※東京での放送はなく、全国15放送地域に向けて放送。
  無料アプリなどで日本全国どこからでも聴ける番組です。


「おしりスクワットの世界」というテーマで
MCの市川美絵さんとお話&尻の筋肉を動かしてきました。

放送しながら思ったのですが、
自分の声にエコーをかけてもらうのって気持ちがいい!!!

今日は写真をたくさん撮ってもらったので「こんな状況でした」報告です!

番組Twitterより動画もあります→ おしりスクワットの様子

本番前の打合せ中。こういうテーブルの上には必ずお菓子がたくさんありますね。

いつもは独りぼっちで現場に行っていましたが、
今日は新星出版社の方3名も一緒。
(写っていませんが右側のガラス奥にいます)
心強かったです。

ラジオで(見えないけど)本当に動いているんです。

MCの市川美絵さんと一緒にパチリ。すごく運動神経が良い!


放送30分前にスタジオに行ったのですが、
お出迎えの方が「お尻の先生がきました。」と言った後に、
フロア内で「お尻!」「お尻です!」「尻!おしり!」とか
スタッフの方が呼び合っているいるのを聞いていると、
自分の顔がまるでお尻のように思えてきて、ちょっとおかしかったです。

スタッフの皆さま、聴いてくださった皆さま、
ありがとうございました!

2019年2月15日

2/20(水) ラジオ出演予定

◆出演日程:220 ()1520分~1540分(生放送)
※東京での地上波の放送はありませんが、無料アプリなどで日本全国どこからでも聴取可能です。ネット局は下記にあります。

JFNFMラジオ番組『Seasoningseason your life with music~』
毎週月曜~木曜 1330分~1555OA
出演:市川美絵
<番組ネット局>
15時台:FM青森・FM岩手(水木なし)FM山形・FM長野FM石川・FM福井・FM岐阜・
FM山陰・FM岡山・FM香川・FM徳島・FM高知・FM佐賀(月木なし)FM長崎・FM鹿児島
(計15局ネット)

※無料スマホアプリ『JFN PARK』、『WIZ RADIO』では上記OA局をチョイスする
ことで全国で聴取可能です。

春は靴に気をつけて!

足って複雑で、芸術的で、 繊細。 昨年末に自分が足首の靭帯を損傷をしたせいか、 やたらと足(foot)のことが気になっている今日この頃?です。 脚下照顧(きゃっかしょうこ)=足元を見つめなおせってことかな。 先日、フィギュアのトレーニング指導に行ったとき...