2012年4月10日

読者のお部屋

本の発売から一週間。
本を見てくれた方からいろんな感想を頂いています。
その中でも面白い、興味深い感想2つ。

こちらはカルチャーセンターで股関節スローストレッチ講座を受講してくださっている方

↓↓↓↓↓

よくできた構成ですね。
それぞれの解説ページと、まとめのページ、とか、便利です。


それに普段のやっているストレッチが再確認できてよいです。
手元にあると、ストレッチしよう、という気分にさせてくれます。


 どのページを開けても「金太郎飴」のように藤本さんのお姿が!^^
筋肉のある体は美しい!!ですよね。


筋肉デザイナーより)))
筋肉のある体は美しい!!お褒めの言葉、ありがとうございます。
「金太郎飴」は言われてみれば、確かにその通りですね。
息を吸うときも、吐くときも、ただ笑っています。
あまり何も考えずに笑っているだけの私の顔に惑わされず、
しっかりと注意点を読んで正しく運動を行ってくださいね。


こちらは知り合いの知り合いの方

↓↓↓↓↓

とみに筋肉(だけじゃなくお肌の衰えも・・・・)の衰えを感じる昨今。
加圧トレーニングってものを始めたんですが、何せがんばっても週一。もともと運動嫌いだし、体動かないし・・・・。言われたとおりにやろうとするんだけど、頭と体がちぐはぐ。って言うか、どういう命令を脳から出したらどういう風に体が動くのか、全然、わからない。mmmm....。
年とともに頑固になるもんだから「理屈がわからないと体が動かない」なんて、ブツクサ。(わかっても動かないくせに・・・・)

これは、知り合いの知り合いの方が出した本。説明がわかりやすくて、ストンと納得できるというか釈然とするというか。わからないからという言い訳は封じらちゃったかな。
理屈はわかった・・・・さて、体が動くか?


筋肉デザイナーより)))
知り合いの知り合いのために感想をありがとうございます。
『何のための運動か?』『頭で理解して体で正しく実践する』、本を作る際に、このことを特に意識して作ったのでとても嬉しい感想です。
しかし、『理屈はわかった・・・さて、体が動くか?』ここなんだよなぁ・・・。
おいしいものは訳なく食べる(呑む)。
おしいものに私はなりたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登山と膝痛

関東地方もいよいよ梅雨入り、だそうですね。 先日、美容院でシャンプーしてくれた女性は、 今年四月に就職で(梅雨がない)北海道から東京に出てきて、 初めて経験するジメジメに、毎日が地獄と言っていました(;'∀') さて、タイトルの「登山と膝痛」 趣味で登山をしている...