2016年3月30日

感覚のズレ

あなたもテストしてみてください。
 
1、鏡の前に立ち、目を閉じ、両腕を肩の高さにあげて静止してください。
2、目を開けて、腕が肩の高さにあるかチェックしてみましょう。
 
どないでした?
写真は、同じテストをしてみたフィギュアスケーターの小学生Iちゃん。
左腕はOKだけど、右腕が下がっていますね( ;∀;)。
 
氷上練習で、手を肩の高さに伸ばして滑るべきところで、
腕が下がっていると指導者から「腕は肩の高さぁ!!!!」
なんて注意される子供が多いのですが、
この場合は腕を保持する筋力が足りないこともあるけれど、
自分が肩の高さと思っている感覚のズレが原因の場合もあります。
 
そんな場合はまず鏡の前で、頭で考えていることと
カラダのズレを修正してから行うことが大事です。
 
注意)視力が落ちてきて鏡が良く見えないという方は、
          先にそちらのズレを治してからテストしてください(笑)
 
 
 

2 件のコメント:

  1. これよくわかります〜私もダンスのターンの時の腕の高さが気になった事があって、意識的に練習していた時期がありました!!!

    返信削除

ラジオ出演『おしりスクワットの世界』

昨年12月に右足関節を靭帯損傷してから2か月が経ちました。 足は全力では走れないけど(走る必要ありませんが)ほぼ完治しました。 ただ、右脚に体重をかけられなかったので 右尻がちっちゃくなってしまってて、 左右均等にするにはもう少しかかりそお尻です。 さて、本日は...