2016年3月30日

感覚のズレ

あなたもテストしてみてください。
 
1、鏡の前に立ち、目を閉じ、両腕を肩の高さにあげて静止してください。
2、目を開けて、腕が肩の高さにあるかチェックしてみましょう。
 
どないでした?
写真は、同じテストをしてみたフィギュアスケーターの小学生Iちゃん。
左腕はOKだけど、右腕が下がっていますね( ;∀;)。
 
氷上練習で、手を肩の高さに伸ばして滑るべきところで、
腕が下がっていると指導者から「腕は肩の高さぁ!!!!」
なんて注意される子供が多いのですが、
この場合は腕を保持する筋力が足りないこともあるけれど、
自分が肩の高さと思っている感覚のズレが原因の場合もあります。
 
そんな場合はまず鏡の前で、頭で考えていることと
カラダのズレを修正してから行うことが大事です。
 
注意)視力が落ちてきて鏡が良く見えないという方は、
          先にそちらのズレを治してからテストしてください(笑)
 
 
 

2 件のコメント:

  1. これよくわかります〜私もダンスのターンの時の腕の高さが気になった事があって、意識的に練習していた時期がありました!!!

    返信削除

夏こそ足首ウォーマー

ここ数日手放せないアイテムがあります。 「足首ウォーマー」 寝るときに暑いからクーラーをつけっぱなしで、 かといって冷え過ぎも良くないかと思いタオルケットをかけていたけど いつの間にかどこかにいってしまい、 目が覚めたら足だけ冷えている。  冷え...