2020年11月16日

自由を手に入れる開脚!?

体はそこそこ柔らかいけれど、
頭皮は卵の殻並みに硬い私は、
月に一度の散髪に行ってシャンプーをしてもらうたびに
「頭皮ってやっぱり柔らかい方がいい(ハゲない)んですか?」
と聞いてしまいます。

それとは違うのですが、
「開脚ってやっぱり柔らかい方が(体に)いいんですか?」
と、月に一度は質問される私です。

なので、開脚について。

このブログで、ちょこちょこ開脚について書いていますが、
  過去の記事→  開脚で肘がつけるようになりたい!
          感慨深い開脚
できないことにチャレンジするのは大応援します!
が、体が柔らかいからいい、とは考えていません。

開脚をするのは、体が自由に(思い通りに)動けるようになるためです。

他にも、正しく開脚が出来るようになれば、
・姿勢が楽に保てる
・体を痛めにくくなる(特にひざ・腰)

私が考える正しい開脚は、
・骨盤は前に倒れている(←これまでにも書いていましたね)
それに加えて、
・つま先(とひざ)は上を向いている
ことも重要。

開脚をするときに、
つま先は内側に倒した方が、
体は前に倒しやすいのですが、
これで出来たとしても、
(これまでいろんな人を見てきた経験から)
・腰を痛める頻度が高い
・スポーツで踏ん張りが弱い
あまりパフォーマンスの役にはたっていないというのが正直なところです。

頭皮に体もしなやかに(笑)


0 件のコメント:

コメントを投稿

心も体も健康に!

健全なる身体に宿る健全なる精神。 古代ローマの詩人の有名な言葉。 『身体も精神も健やかにいられればいいのになぁ』 という解釈だそうです。 これまでは『身体を動かしているから精神が健全なのだ』 という意味だと思っていましたが、 よく考えるとそんなに簡単じゃないな、心って。 そんな複...