2021年5月20日

かかとのガサガサと焼きプリン

ゴールデンウィーク(だいぶ前)ですが、プリンを作ってみました。

何故にプリン?ですよね(笑)

スタジオの近くのカフェで、

美味しそうなプリンアラモードの看板が出ていて、

いつか自分でも作ってみたいと企んでいたのです。

で、出来上がったプリンは?

初めて作ったのですが、割とうまい。

我ながらセンスがある。


ただ、焼きプリン作りにはおまけもついていて。

カラメルを煮詰めている時に、すっかり気分はパティシエで

やらなくてもいいのに、味も想像つくのに、

『どぉれお味は?』と、小指の先を鍋につけた瞬間!!?

『ジュッ!』っと一瞬で小指の先に飴が出来、

飴をポロっとはがした後には水疱(やけど)が。

我ながらバカである。

で、前置きが長いのですが本題はここから。

水疱が出来てから一週間ほど経つと、

ひび割れが出来てきたんです。

これを見た時に思ったことが、

『かかとのガサガサに似ている!』

“かかとのガサガサの原因”で検索すると、

血行不良や皮脂腺がない等と出てくるけど、

私の焼きプリンの経験からすると、

やけどのようなものではないかと。

歩く際にかかと重心になり、

ガンッと地面につくことで熱がかかり、

それが乾燥してひび割れる、という風に。


前々からクライアントの身体をみていても、

歩く際にかかとのつき方が強い方の足は、

かかともガサついているのです。

ご本人はそんな自覚はないのですが。


かかとのガサガサ対策は、

「足をソフトに着地する」

これなんじゃないかな。


追伸)一昨日もプリン作りました。

分量を間違えて、カラメルの海に浸っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Withコロナの運動習慣!

監修させていただいた企業・官公庁向けのリーフレット 「デスクワークに最適な筋肉トレーニング」(株式会社社会保険出版社) が出来上がりました。 在宅ワークの運動不足解消に、1分あれば出来る筋トレ特集です! まずはどれかひとつ、お試しください。 リーフレット製作の際に、イラストよりも...