2015年8月29日

アルクダケ

 
新聞で知ったイベント、
日本科学未来館(東京・台場)で開催されている
「アルクダケ 一歩が進歩」を体験してきました!
 
以前、テレビで「犯罪現場の防犯カメラに映っている犯人の歩き方の
癖から年齢や特徴を割り出す」、というようなニュースを見てから
ずっと興味があったのです。
 
 
あらゆる方向からカメラが設置された10メートル程の道を2往復。
すると、用紙に私の歩き方の特徴が出てきます。
 
サンダルでいいのか?!
歩き方が良いか悪いかの判定ではなく、
歩き癖を見るために。
 
出てきた用紙を見てみると、
腕の振りは小さく、左右は割と均等、
歩幅は思ったより広くなく・・といった具合に。
 
でも、今まで(今でも)歩き方は意識してきて
自分なりにまぁまぁきれいに歩けていたつもりですが、
用紙下のほうにあるスローの写真を見て、
“右足を前に出した時に背中が丸くなり顎が突き出ている姿”
を見て愕然としてしまいました。
 
全体としてはうまく歩けているようなつもりでしたが、
細かく見るのは初めてでここまでひどいとは思いませんでした。
きっと以前、右ひざを痛めてから知らず知らずのうちに
かばいながら歩くのが癖になっていたのだと思います。
 
でも、良い気づきが出来ました。
今後の歩きに、また指導にも行かせていきたいと思います。
 
体験の列に並んでいるときに、近くにいた小さな子供が、
「歩き方ってさぁ人によって違うのかなぁ?」
とお母さんに聞いていたのが印象的でした。
 
以上、6年3組フジモトヨウヘーの夏休みの自由研究でした!?
※展示は来年4月までやっていますよ。
歩行年齢23歳!?

0 件のコメント:

コメントを投稿

人生に必要なのはおしりの筋肉です!

本の発売日が12月17日(月)に決まりました! ですが、書店には15(土)くらいから並び始めると思います。 タイトルは、 筋肉がプリッとよみがえる!おしりスクワット ちょうど一年前から出版社の方と企画を始めて、 ついに作品になりました。 出版担当者さん・...