2016年2月13日

バナナ3本

筋肉とは関係ない話
 
先日、リトグラフ体験をしてきました。
 
リトグラフとは、水と油の反発を利用して(または他の方法で)刷る版画。
と説明にあるのだけれど、
何度説明を聞いても全く理解できない。
そこで、新聞の記事で体験できるところがあると知って行ってきたのです。
 
出来上がったものがこちら。
 
 
フレームに入れるとそれっぽく見える?(笑)
 
 “バナナ3本”
 
このバナナ3本に込めた想いとは!?
 
ずいぶん前から、健康には“腸の調子が超大事”と言われていますね。
普段の生活で腸の中は見れないけど、腸の状態がわかるのが便(ウンコ)。
 
(私の中で勝手に“うんこ博士”と尊敬している)藤田紘一郎先生は著書に、
目指している「究極のウンコ」の量はバナナ3本分と書かれていたのです。
 
多くの方が『そんなに出るかぁ』と突っ込んだことかと思いますが、
この作品は、そんな究極のウンコ=健康に対するオマージュなのです。
『バナナ食べてえなぁ・・・』
体からの大きな便り、それを大便という。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿

ラジオ出演『おしりスクワットの世界』

昨年12月に右足関節を靭帯損傷してから2か月が経ちました。 足は全力では走れないけど(走る必要ありませんが)ほぼ完治しました。 ただ、右脚に体重をかけられなかったので 右尻がちっちゃくなってしまってて、 左右均等にするにはもう少しかかりそお尻です。 さて、本日は...