2017年3月14日

湿布とカイロ

「今年はカイロが余ってる。」

先日、スタジオのHさんとカルチャーのKさん、2人から同じことを言われました。
運動していたらいつの間にか要らなくなって、買い置きしていた分が今年は随分と余っているそう。

さらにHさんは
「湿布もたくさん余ってる。」

体のあちこちに張っていた湿布も、運動していたら要らなくなったと。

すごく運動しているように聞こえるかもしれませんが、Hさんは週一回、Kさんは月二回の頻度。
少しずつの積み重ねが体質改善・血流が良くなったのでしょうね。


どうでもいい話だけど、このブログを書きながら10代後半の頃にある女性から、
「いい女は、手足は冷たく、心は温かい」
と聞いたことを思い出した。
その頃の藤本青年は『ほぉ~そうなのかぁ』と何となく思っていたが、40代になった藤本中年は
「いい女は、手足は温かく、毎日改便!心は予測不可能。」
という考えに変わっています;^_^)

0 件のコメント:

コメントを投稿

講演会『健康寿命を延ばす運動習慣』

11月1日木曜 JJK年金受給者友の会様のご依頼で、 講演会をさせていただきました。 テーマは『健康寿命を延ばす運動習慣』 筋肉・口の機能・栄養、3つのテーマに分けてお話ししました。 受講されたのは65歳以上の方々、約80人。 健康寿命をテーマにした講演...