2018年2月24日

実物と違う!?

事前に講演やセミナーで話す人物の顔写真を見ていて、
実際に出てきたら『随分と違う(加工済みor昔の写真)』と
感じることありますよね。

たぶん、本人が気に入っている
または、一度撮って取り直すのが面倒だから何年も同じ写真を使っている
というのが本音だろうけど、見ているほうとしては
なんとなく気になりますよね。

私も自身の写真に対してなんとなく
そんな違和感を感じるようになっていて・・・


昨日は、とある撮影がありました。
ひととおり運動の撮影を終え、最後に私も監修者ということで
プロフィール写真を撮ってもらいました。
カメラマンさんとメイクさんの力を最大限にお借りして。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ラジオ出演『おしりスクワットの世界』

昨年12月に右足関節を靭帯損傷してから2か月が経ちました。 足は全力では走れないけど(走る必要ありませんが)ほぼ完治しました。 ただ、右脚に体重をかけられなかったので 右尻がちっちゃくなってしまってて、 左右均等にするにはもう少しかかりそお尻です。 さて、本日は...