2019年3月27日

開脚で肘がつけるようになりたい!

桜の花がきれいに開いてきました。
絶好の股関節ストレッチ日和ですね!

さて、春はなにかを始めたくなる季節。
もしかしたらこんなチャレンジを始めようとしている方も
いるかと思い参考までに。


「開脚で肘が(床に)つけるようになりたい」あなたに向けて

資格でも語学でも、何かの勉強を始めるときに参考書が難しすぎると、
すぐにいやになってしまいます。

初心者がいきなり深く細かい内容で書かれた本を読んでも、
理解できないし、途中で(すぐに)やめてしまいたくなりますね。

開脚もそれに似ていて、今の体の状態にあっていないやり方をしても、
効果は出ないし、楽しくないのでいやになってしまいがちです。

正しく自分に合ったやり方をしましょう!

まず、正しく出来ているかどうかを判断するのは、
「腰が丸くなっているかどうか」
左は◎(前傾)、右は×(後傾)

床で行っても、腰が丸くなっていなければそのまま続ける。(上級者)

床は難しいけど、お尻の下にクッション(約0~10cm)を敷いてやると
前傾が保てる場合はそれで。(中級者)

クッション一枚じゃきついけど二枚(約10~20㎝)にするとやりやすい場合は、
それに加えて、手を椅子とかソファに置いて。(初心者)

それも無理なら寝て壁に脚を上げて開く。(初心者)


たかが開脚、されど開脚。
無理しすぎず気長にどうぞ!


0 件のコメント:

コメントを投稿

Withコロナの運動習慣!

監修させていただいた企業・官公庁向けのリーフレット 「デスクワークに最適な筋肉トレーニング」(株式会社社会保険出版社) が出来上がりました。 在宅ワークの運動不足解消に、1分あれば出来る筋トレ特集です! まずはどれかひとつ、お試しください。 リーフレット製作の際に、イラストよりも...