2019年12月12日

足を愛でる

愛でる・・・美しさを味わい感動する。
      いつくしみ、愛する。
      感心する。ほめる。


今週火曜日、スタジオでKさん(女性)との
パーソナルレッスンの一コマ。

Kさん「センセ、私の足の外側アーチが出来てきたように思うんですけどどう思います?」

私「言われてみると確かに。」

私「でも、どうやって(アーチ)が出来たんです?」

Kさん「意識!」


驚きの発言でした。
意識で足のトラブルが治せることが判明したのです!
これ、冗談ではないんです。

Kさんは以前は、
・歩いていると靴下が靴の中で回転する
・すぐにひざ下の筋肉がパンパンになる
・速足で一生懸命歩いてもどんどん周りの人に抜かされる
・足裏の外側に体重がかかりタコができる、等
何かと足のトラブルでお悩みでした。

今では、靴下は回転しなくなり、
歩いても足は疲れず、
周りの人を追い抜けるようになり、
足裏のタコもなくなり、
ほとんどの悩みが解消されました。

でも、Kさんは意識で治ったと仰いましたが、
それ以前に「足を愛でる」ことを
行っていたから効果がでたのだと私は考えています。

愛でるというのは、
自分の足をよく観て、よくさわること。
(愛でるという表現を使うのは少し恥ずかしいのですが)

片足には、骨が28個もあって関節が多い。
けれど、毎日立って歩いて負荷がかかり、
おまけに靴の中で窮屈になり、かたまりやすい。

それを、よくさわって動きを良くすると、働きも良くなる。
その上で意識して歩く。
これがインソールなしでも足を変えれた秘訣でしょうね。
(もちろん、他の筋肉とのバランスを変える運動は行いましたが。)

足のトラブルでお悩みの方はたくさんいますが、
まずは自分の足を愛でることから始めるといいですよ!




0 件のコメント:

コメントを投稿

「股関節スローストレッチ」プライベートレッスンのご案内

朝日カルチャーセンター新宿で開講スタートし、 今年で15年目を迎えた「股関節スローストレッチ」 この度 「股関節スローストレッチの個人レッスンが受けたい!」 というリクエストにお応えして、 「股関節スローストレッチ」プライベートレッスン をス...