2011年4月25日

舞う!

代々木公園でアースディのイベントがあり、
知り合いのオイリュトミストの秦理絵さんが
『舞う!』
のを観にいってきました。



言葉と音楽を身体で表現するオイリュトミー

風のように、空気のように、軽やかに舞う姿は、
観ているこっちの気分まで軽くなる。

いかに自分の動きが踏ん張っているかを実感させられる。

違いは何だろうと考えたら、
軽やかな人の動きは胸が開けている。
肩や首に余計な力が入っていない。


理恵さんの舞いはこれまでに何度か観ているのだけれど
なぜか観た後に自然に行っていることがある。

それは、胸の前で両腕を大きく動かしハートのマークをつくるように動かす。

すると、胸が開いていく感じがするのだ。
すると不思議と胸の前が開く感じがするのです。

注)胸の前で指でハート型をつくる「LOVE注入」のではありません。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登山と膝痛

関東地方もいよいよ梅雨入り、だそうですね。 先日、美容院でシャンプーしてくれた女性は、 今年四月に就職で(梅雨がない)北海道から東京に出てきて、 初めて経験するジメジメに、毎日が地獄と言っていました(;'∀') さて、タイトルの「登山と膝痛」 趣味で登山をしている...