2020年8月27日

股関節の痛みと歩行

股関節の痛みを作り出す原因の一つが歩行。
股関節の痛みと歩行は深い関係があります。

しかし、歩行について深く考えている方はあまりいません。

股関節の痛みでスタジオに来られるお客様には、歩行についての基礎的な知識、実践や癖のチェック&改善まで行っていきます。

正しい歩行は、全身にある三分の二の筋肉を使うとも言われます。
私たちが生活していく上で要となる歩行。
股関節の痛みを軽減させるためにも、よい歩行を身につけていきましょう!


股関節ストレッチスタジオの季節限定おすすメニュー
http://akarada.com/course/

地味なネーミングですが、正しく歩くことが本当に大事だと感じています。
いくら運動をしても、普段の歩き方が悪いとせっかくの効果が台無し。
また多くの痛みは歩き方が原因になっていることもあります。

1.歩きの基礎知識(ひざは伸ばすのか、それとも曲げるのか等)を知り、
2.正しい歩きを身につける。
+α その際に、あなたの癖も見抜きます(これ、私の得意です!)

さらに、正しく歩くには姿勢が整っていないとできません。
そのために必要なのが“お尻”の筋肉。
King of Training(トレーニングの王様)とも呼ばれるスクワットの、
3.なぜ必要なのかを理解し、
4.(一度身につけると一生ものの)完璧なフォームも身につけます。

★私の著書「おしりスクワット」をプレゼントします!★

詳しくはホームページをご覧くださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

"顔凝り"・"顔痛"予防に!?

マスクをしたまま運動する、ことにもすっかり慣れていることに驚きます。 でも、マスクをしていると隠れている顔の下半分は、あまり動いていませんよね。 「運動不足は肩凝り・腰痛を引き起こす」みたいに、もしかしたら"顔凝り"や"顔痛"なんて言葉がで...