2012年6月13日

乗馬初体験!

初めて馬に乗りました!
場所はスタジオの近くにある世田谷乗馬倶楽部

前々から一度乗ってみたいとは思っていたのだけど、
わたくし、なにせ様々な動物が怖くって怖くって・・・・
犬は『噛まれそうで』(噛み付かれたことはないけれどね)、
猫は『飛びかかってきて引っ搔かれそうで』(飛びつかれたことないけどね)、
馬は『うしろ脚で蹴り飛ばされそうで』(触ったことすらないけどね)・・・。


乗ってみると、始めは怖いから体のいろんなところに力が入ってしまう。
でも、インストラクターの指示に従って馬の上でストレッチを行って行くうちに
余計な力が抜けて馬と一体になっていったような。
これは楽しい!最高の遊びだわ。

ところで、乗馬といえば馬に乗る姿勢がたくさんの筋肉を使って痩せやすいなんて言われ、
乗馬スタイルの健康器具が流行ったりしたけれど、
あれはマシンに「座っている」
乗馬は馬に「乗っている」
全く違うものだと実感しました。


馬の体について調べてみるととても興味深い記事がいくつかあった。

お尻に見えているところは人間にとっての太ももの裏側にあたる。
「競馬ラボ」現役関係者コラムより

スタジオでは「脂肪燃焼ウォーキング」で
ポラール社の心拍計を使用していますが
馬用のもあるんですね!
馬用心拍計のトランスミッター
ポラ-ル社馬用心拍計のトランスミッター

3 件のコメント:

  1. いいなあ〜実は20代の頃、乗馬をしていた時期があるんです!神戸空港の近所に乗馬クラブができて、興味津々のまま現在に至る(行ってない)…です。

    馬って、カワイイでしょう?

    返信削除
  2. やってますなぁ~いろいろと(^o^;)
    馬はカワイイと感じる余裕はなかったけど、おとなしく思っていたよりイイヤツそうです。筋肉が素晴らしくて見てて飽きません。

    返信削除
    返信
    1. 確かに美しいです〜
      神戸空港近所の乗馬クラブ、閉鎖になってました…残念です〜やはり加古川まで遠征です!
      今度はぜひサラブレッドに乗って下さいね〜〜

      削除

人生に必要なのはおしりの筋肉です!

本の発売日が12月17日(月)に決まりました! ですが、書店には15(土)くらいから並び始めると思います。 タイトルは、 筋肉がプリッとよみがえる!おしりスクワット ちょうど一年前から出版社の方と企画を始めて、 ついに作品になりました。 出版担当者さん・...