2016年6月17日

背中のハリに

近所にあるビワの木にがなっているのに、
都会の人間は穫ろうとしない、動物も食べようとしない。
ここ数日、そのことが気になっていたのですが、
ついさっきその木の前を通りかかったら、
毛がボサボサの鳥(ヒヨドリかな?)数匹が一斉に実をつついているの目撃。
『今日だったのね、食べ頃は。』
動物は何でも知っているのだなと妙に感心してしまいました。

さて、人間は・・・・・
梅雨のこの時季は体調を崩れる人が多いようです。
中でも「背中がはる~」と訴える人の割合が多いような。
(ずっとはっている~って方もいるでしょうけど)

そんな時におすすめしたいのが、
“適当なラジオ体操(の動き)”

ラジオ体操(第1)には13種類の動きがありますが、
その中でも特に背骨を動かす動きのものを
(全力ではなく50~70%ほどの真剣さで)
行うと背骨周りがほぐれて心地が良いですよ。
ぜひお試し下さい、

「適当なラジオ体操(の動き) ~背骨編~」

1、胸を反らす運動
2、体を横に曲げる運動
3、体をねじる運動
4、体を前後に曲げる運動
5、体を横に曲げる運動子 ※2と同じ
6、体を回す運動

それぞれの回数は4回くらい

http://www.jp-life.japanpost.jp/aboutus/csr/radio/abt_csr_rdo_dai1.html

適当なイラスト

0 件のコメント:

コメントを投稿

ラジオ出演『おしりスクワットの世界』

昨年12月に右足関節を靭帯損傷してから2か月が経ちました。 足は全力では走れないけど(走る必要ありませんが)ほぼ完治しました。 ただ、右脚に体重をかけられなかったので 右尻がちっちゃくなってしまってて、 左右均等にするにはもう少しかかりそお尻です。 さて、本日は...