2019年9月9日

体調を良くするためのトレーニング

よく聞かれるのが、
「筋トレは週に何回くらいやるの?」
「トレーニングは何をしているの?」

その度に一瞬困る。
20・30代前半の頃は、きっちり指導できるように筋肉を強く、
しかも見た目も良くしたい、そんな想いで
きっちり60分×週4回とかウエイトトレーニング等を
行っていたので答えられたのだけど、今は・・・

回数は、意識してないので数えていない。
何をしているかは、
ほぐしたり、伸ばしたりして、動きをよくする。
筋トレも、体幹や弱さを感じる部位、必要な場合は行っている。
全身を動かしてリフレッシュしたいときは、泳ぐ、自転車に乗る、ゆっくり走ることも。
そんな感じなんです。

今は、体調を良くすることが一番のトレーニングの目的。
やっぱり20・30代の頃とは完全に違う。
ハードワークは疲れるし、筋肉を使いすぎてほっておくと体が不快だし、怪我にもつながる。
動きを良くしておけば、いざどんなトレーニングやあらゆる運動を行っても効果出やすくなる。
そして、何よりカラダが心地よい。


夏のはじめに読んだ本、(現ソフトバンク監督の)工藤さんの本に書かれていて印象的だったのが、
「若い頃はカラダづくりのための食事を、
ある程度年齢がいったら体調を良くするための食生活を。」というようなこと。
すごく腑に落ちた瞬間だった。

写真はスタジオの飾りです。
夏から秋に
真夏

0 件のコメント:

コメントを投稿

【9・10月】ご予約可能スケジュール 

ご予約可能な日時です。 下記以外の時間でも 可能な限り 調整いたしますので ご相談ください。 よろしくお願いいたします。 (9月20...