2016年2月21日

「パートナーストレッチ講習会」開催のお知らせ

股関節ストレッチスタジオNatural Movement主催
「パートナーストレッチ講習会」
参加者募集のお知らせです。
すごく疲れていて自分では動きたくないときに、パートナー(相手)に身体を動かしてもらうととても気持ち良いですよね。
自分では伸ばしきれない部位を、パートナーにもうひと押ししてもらうととても良く伸びますよね。

今回は、自分で行う(セルフストレッチ)ではなく、相手のために行うパートナーストレッチ講習会(ペアストレッチともいう)を行います。
※お一人での参加で大丈夫です。ペアでも○。

内容は、身体やストレッチについての理論を簡単に学び、パートナーに対してストレッチを実践していきます。
少人数ですので、きめ細かな指導が可能です。また、長年の経験から"こりゃ気持ちええわぁ~ってポイント"もお伝えします。
肩凝りでお困りのお母さんに、腰痛でお悩みのお父さんに、仕事疲れのパートナーに、スポーツ疲れのお子さんに、『誰かのために優しくなってみませんか?!(笑)』
ご応募お待ちしています!

開催日時
 3月12日(土) 16:00~18:00
 3月19日(土) 10:30~12:30
 
定員 各4名
   ※お一人での参加OK
   ※男性は夫婦・カップルでのご参加のみ可

場所 股関節ストレッチスタジオ

費用 5400円(税込)

申し込み方法 
 メール info@akarada.com
 または電話 050-3577-3366まで





「180度の開脚に挑戦!」@朝日カルチャーセンター新宿

昨年に続き、お陰さまで満席!
ご受講いただいた皆様、ありがとうございました。
 
180度の開脚・・・
『そんなに開いてどうするの?!^^;』と、
思われるかもしれませんが、可動域を拡げることで、
カラダの「余裕」をつくる。
カラダの余裕は「怪我」を予防する。
踊りや日常生活での「パフォーマンス」が高める。
効果があります。
 
昨日の講座では、
ももの裏側(ハムストリング)のストレッチはしているけれど、
うちもものストレッチが出来ていない方が多く、
開脚の妨げになっている印象でした。
 
きつかったかとは思いますが、
カラダを変えたいときは、苦手なことを見つけることができたらラッキー
なぜなら、変われるチャンスなのです。
是非、続けてくださいね!
(またレベルアップした講座を企画中です。)
 
 
可動域が拡がるとこんなにいいことがあります!
昨日の「日経プラスワン」(日経新聞の別刷り)にコメントが掲載されました。
「ポッコリ下腹をへこませたい」
2月20日 日本経済新聞
 

2016年2月13日

TV放送&新聞掲載情報

2月16日(火)・17(水)
テレビ・BSジャパン「日経モーニングプラス」で
肩凝り・腰痛改善ストレッチが放送されます。
朝7時30頃の予定。

2月20日(土)
日経新聞の別刷り「日経プラスワン」で
関節をテーマにした記事にコメントが掲載されます。


モデルさんと一緒にパチリ
 

バナナ3本

筋肉とは関係ない話
 
先日、リトグラフ体験をしてきました。
 
リトグラフとは、水と油の反発を利用して(または他の方法で)刷る版画。
と説明にあるのだけれど、
何度説明を聞いても全く理解できない。
そこで、新聞の記事で体験できるところがあると知って行ってきたのです。
 
出来上がったものがこちら。
 
 
フレームに入れるとそれっぽく見える?(笑)
 
 “バナナ3本”
 
このバナナ3本に込めた想いとは!?
 
ずいぶん前から、健康には“腸の調子が超大事”と言われていますね。
普段の生活で腸の中は見れないけど、腸の状態がわかるのが便(ウンコ)。
 
(私の中で勝手に“うんこ博士”と尊敬している)藤田紘一郎先生は著書に、
目指している「究極のウンコ」の量はバナナ3本分と書かれていたのです。
 
多くの方が『そんなに出るかぁ』と突っ込んだことかと思いますが、
この作品は、そんな究極のウンコ=健康に対するオマージュなのです。
『バナナ食べてえなぁ・・・』
体からの大きな便り、それを大便という。
 

流木インテリア

♫名も知らず 遠き島より 流れ寄る 流木一本♪ (ほんとの歌詞は「椰子の実」) 先日、何年ぶりかに海(神奈川県・葉山)に行った際に"流木"を拾ってきて、スタジオ玄関の模様替えをしました。 流木と布、いかがでしょうか?! 作り方は簡単です。 まず、海で長い流木を...