2017年7月25日

登上了中国的杂志(チューゴクノザッシニノリマシタ)

"筋肉"="肌肉"
"ストレッチ"="拉伸操"

以前、日経ヘルスに掲載された記事すりすりストレッチ』が「健康与美容」に載っています。
宜しければ中国の書店でお求めください!?

2017年7月24日

新しい言葉「FFMI(エフエフエムアイ)」


皆さん、BMI(ビーエムアイ)はご存知ですよね。
健康診断などでも良く見る数値で、
Body Mass Indexの頭文字をとってBMI
体格の目安です。
身長と体重がわかれば計算できます。

体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)=BMI
※体重÷身長の2乗(m×m)でも同じなので私は“こっちで計算する派”ですが。

BMIが18.5~25までが「普通」とされていて、
それより少ないと痩せ、多いと肥満傾向。


でも、最近BMIに加えさらに健康の新しい目安ができたのをご存知ですか?

それが“FFMI(エフエフエムアイ)”
Fat Free Mass Index
筋肉量の目安を知る指標です。

それを測ることで、
『BMIの数値が普通で安心したけど、実は見た目が細いだけでほとんど脂肪だった( ;∀;)』
ってことや、
『BMIの数値が高くてそれだけ見ると太って思われていたけれど、
実は筋肉が多くて問題なかった\(^_^)/』
なんてことがわかるのです。

FFMIを計算するには、身長・体重に加え、体脂肪率も必要ですが、
最近はいろんな場所で計測できますよね👍

計算方法は、③段階。
まず、脂肪量を出します。
  
① 体重(kg)×体脂肪率(%)=体脂肪量(kg)
    ※体脂肪率(%)=体脂肪量(kg)ではないので注意!

次に、体重から脂肪の重さを引き(除き)除脂肪体重を出す。
(除脂肪体重は、筋肉・骨・血液・内臓など、脂肪以外の重さ)

② 体重(kg)-脂肪量(kg)=除脂肪体重(kg)

そして、FFMIを計算する。

③ 除脂肪体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)=FFMI
    ※除脂肪体重(kg)÷身長の2乗(m×m)でも同じです。

目標基準は、男性は16以上、女性は14以上です。
(それより少ないと筋肉量が少ないって判断になります。)


BMI、体脂肪率、そしてFFMI、新しい健康の目安として是非ご参考に!



2017年7月21日

夏期スタジオ休業のお知らせ

8/6(土)~17(木)までスタジオは休みにさせていただきます。
8/21.28(月)も通常定休日

毎年この時期はフィギュアスケーターの合宿に帯同して、トレーニング指導を行っています。
「何を教えてるの?(本当はどっかで遊んでんじゃないの??)」
とよく聞かれるのですが、やることは主に3つ。
1.ウォーミングアップ…"今日の筋肉のため"
2.メイントレーニング…"筋肉のチューンナップ(高性能にする)"
3.クールダウン…"明日の筋肉のため"

あっ、あと一つ忘れてました。
4.手拭いコレクション…『陽平の小部屋』の更新

4を全力で頑張りたいと思います(笑)
長い間お休みしてご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

オリンピックの採火式

「パリ・オリンピックまであと100日!」 パリといえば、私の生まれ故郷でもあるので とても心がワクワクいたします。 (はい、冗談です。コテコテの関西です。) 今朝のニュースで採火式の様子が放送されていましたが、 私はオリンピックの中でも採火式が一番好き! 特に聖火を受け取る際のひ...