2024年6月19日

掲載情報 「夏のけんこう」

 


全国健康保険協会(協会けんぽ)の情報誌
「夏のけんこう」に掲載されました。

一年を通して、ストレッチを担当させてもらっているのですが、
今年のテーマは〝ダイナミックストレッチ〟

ストレッチというと、
同じ姿勢でジ~としたまま20~30秒伸ばし続けるような
「スタティックストレッチ(=静的ストレッチ)」
が良く知られていますが、
ダイナミックとは=動的、
つまり動きながら行うストレッチのこと。

血流が良くなり、可動域も広がります。
なにより日頃の動きが
スムーズに軽やかに動けるようになりますよ!

2024年6月14日

太居筋!?のメンテナンス

エアコン掃除したら
あまりにパフォーマンスが
良くなって驚きました。

メンテナンス不足で
本来の能力を活かせていなかったのですね。

あれ??

"エアコン掃除"を
"ストレッチ"に変えても
文に全く違和感がありません。

エアコンも筋肉もメンテナンスが大事ですんね。


ちなみに使っているメーカーはダイキンですが
もしかしたら社名の由来は筋肉の名前だったり?!

「太居筋(だいきん)」

2024年5月31日

6月のオンライントレーニングスケジュール


「増えるのは 税とぜい肉 減るぜいたく」
第一生命保険が発表した「さらっと川柳ベスト10」の一位に選ばれた作品です。

「痛みには だましだましの さだまさし」
川柳ではありませんが、私がモットーとしている言葉です。
※さだまさしさんと痛みは何の関係もありませんがゴロ?が良いのでなんとなく。

大人になってからのカラダの痛みは、残念ながらなかなか完璧には治ることはないと考えています。
でも、痛いからといって人任せ・病院任せではダメ。
自分で出来ることを正しい方法で行う。
たとえ痛みを感じなくなっても油断することなく。
あとは張り切りすぎも注意ですね。


ジメジメダルダルな時期ですが、
自宅で快適オンライントレーニングをご一緒に!

Aコース「股関節スローストレッチ」
6/8.15.22(土) 10:00~10:40 【全3回】

Bコース「5分間チャレンジ」
6/8.15.22(土) 11:00~11:40 【全3回】

水曜コース「からだメンテ!」
6/5.19(水) 10:00~10:40 【2回】

2024年5月26日

朝日新聞に掲載されました 7/26(金)「大人の体力測定」

昨日、知人が新聞に出てるよと知らせてくれました。
まさかこんな写真が出るとは知らず…(〃▽〃)なんだか恥ずかしい。



今年3月に立川(朝日カルチャーセンター)で実施し、お陰様でご好評いただき7月に新宿でも開講させていただくことになりました。

内容は、正しく歩くために必要な身体能力の測定と運動方法の実践です。

測定の結果がよければ、どうぞ自信を持って日々歩き続けてください!(^◇^)
もしも結果が今一つだった場合は!?
改善のための正しい運動をしっかりお伝えしますので、日々取り入れて今よりも歩きの質を良くしてもらえればと思っております。

年齢体力に関係なく行えます。
体力テストはできる種目のみのご参加で結構です。

どれだけ歩くかよりも、どう歩くか!
毎日の歩きの質を上げて、"歩けば歩くほど体調が良くなる!"良い循環をつくりましょう。

2024年5月21日

「靴裏を見ればその人がわかる」

「靴裏を見ればその人がわかる」

「靴」ではなく「靴裏」?

そうなんです。
靴裏を見ればその人がわかります!



写真はシンプルでカッコいい On(オン) という
ブランドの靴。

これまでスニーカーと言えば、ナイキ、
ニューバランス、アシックス等が有名でしたが、
最近は On を履いている人を良く見かけるように
なりました。

(あまりに人気すぎて近所のスポーツショップ
では「お一人様一足まで!」の張り紙が😲)

さて、「靴」の表面から見ているだけでは
何も問題なさそうなのですが、
「靴裏」はどうなっているかと言うと?!



\(◎o◎)/!

Σ( ̄□ ̄|||)

(@ ̄□ ̄@;)!!

※あまりの衝撃に、無駄に絵文字を大きくしてしました


この「靴裏」の持ち主は、
変形性膝関節症の悩みで来られたお客様のもの。
(写真にご協力くださりありがとうございましたm(__)m)

「何年くらい履いている?」かお聞きしてみましたが
覚えていないとのこと。

そうですよね。
たいてい覚えていませんよね。

まず何年か前に左膝が痛くなり、
そして現在は右膝が痛くなってお悩みの状態。



左足がやや内股気味に蹴りだしている
左膝が痛む
左足をかばおうと徐々に右足重心に変わる
右足のカカト外側に重心がかかりすぎる
右膝が痛む(現在)


「靴裏」が見事に物語っていますね!


こちらはカカト側から見たもの。

右足が外側に傾いていますね。

心なしかカカトのロゴ〝o〟と〝n〟が
〝Oh,no〟(なってこった)と言っているよう
にも見えます(笑)



こちらが横から。

On のスニーカーの特徴はソール(底)。

水道のホースにヒントを得て作られたとも
言われますが、右足側のホースのような
ものはつぶれてしまっています。


さすがにこれはアカ~ン!

見た目は良くても、
残念ながら機能性が失われている状態です。

このままではせっかく痛みをなくそうと
努力しても、「靴裏」が足を引っ張る!?
ようになってしまいますもんね。



「靴裏を見ればその人がわかる」

その人の人生が!

その人のカラダが!!

あなたの「靴裏」は
何かメッセージを発していませんか?!


ちなみにスタジオでは「靴裏診断」※も行えます。
※「靴」の状態から体の判断に
役立てて改善につなげる。

気になる方は是非ご相談ください(笑)

2024年5月19日

三社祭ですね!


"セイヤ" "ソイヤ""セイヤ""ソイヤ"
東京・浅草では今日までの三日間、三社祭が行われていますね。
私はいつか行ってみたいと思いながら、一度も行ってないんですがね😅

浅草にお住まいの方とお話をしたら、ただでさえ観光客が多いので、祭りの時は交通整備がかなり大変だと。
また近所のスーパでは、酒・焼酎・ビールが棚からなくなるほど売れているとか。
聞いているだけで威勢の良さが想像できます😄

威勢の良さといえば"お神輿"!

私が気になるのは、長時間重たいもの担ぎ続ける体の使い方とはどんなものなのか。

神輿を担ぐ足を見ていると、その場でまたは少しずつ進みながら、かかとは浮いた状態で小刻みに上下に揺らしています。

気になるので"ウォーターボトル12L"を担いでやってみました。(写真参考)

しばらくすると、ふくらはぎが疲れてきます。

いや、これではふくらはぎがパンパンに張ってしまい、長時間担げないはず。

神輿を担いでいる動画などを見てみると、そうだ!
ポイントは腹(腰)ですね。

腹に少し力を込めて担いでみると、ふくらはぎは疲れません。

このことから私たちの日常生活にあてはめてみると、『ふくらはぎが太くなって気になる!』『足が疲れる!』方は、腹に力を込めるとそれが解消されることが言えると思います。

腹に力を込める
といってもなんだかボンヤリした表現ですね。
帯を巻いたときの感覚と言ったらいいでしょうか。
いっそのこと帯を巻いてしまうのもいいのではないでしょうか!?

現代では、重たいものを持ち上げるにはスクワットで筋肉を鍛える!
という発想になりそうですが、
神輿を長い時間担ぎつつけて歩きまわる、
と言った昔から使わるカラダの動きには、現代人に必要な運動のヒントになることがあるように感じます。

★かなり前にもこんなブログを書いていました(笑)

★祭りつながりでこんなのも(;^ω^)

2024年5月16日

玉川高島屋 STUDIO by Community Club TAMAGAWA

コミュニティクラブたまがわ

スタジオ移転のため「股関節スローストレッチ」講座が

約ひと月半の間お休みでしたが、

先日(5/14)に新たなSTUDIO by Community Club TAMAGAWA

再開することが出来ました!


久々にお会いした方々の様子(容態)を見ると、

『休みの間も、よく運動していた人』

『あまり歩いておらず筋肉が痩せた人』

『運動不足でややふっくら⁉した下半身の人』等々

がよくわかるもんですね(笑)


でもでも、運動不足の方でも、

いつも通り75分間の動いたあとには、

まるでひと月半の休みがウソのように

体のラインはスッキリ、動きもしなやかさも

取り戻せていました。


こういうのを“マッスルメモリー”というのかな!?


マッスルメモリーとは・・・

一度ストレッチや運動を行った筋肉が、

一時的に中断しても柔軟性や筋力や低下しても、

再び始めた際に元の状態に戻ることを言います。

2024年5月7日

世田谷美術館・民藝展に行ってきました

ゴールデンウィーク明け、

なんとなく気が抜けたように感じていたら、

どうも気圧が下がっているようですね。

『仕方がないかぁ・・・』


私の場合、ダルく感じたり気分がのらないときは、

たいてい気圧のせいに(笑)


さて、みなさま連休中はいかがお過ごしでしたか?


私はあまりGWも関係なかったのですが、

休みの日に近場の世田谷美術館「民藝」に行ってきました。


ホームページや館内のポスターのあちらこちらに

企画展のテーマ 美は暮らしのなかにある 

の文字があり、それを見るたびに

美は身体のなかにある と頭の中で書き換えてしまう

自分がいて・・いやですね、職業病でしょうか。

お土産ショップで買った〝型染めのカード〟は

早速スタジオの更衣スペースに飾ってみました。

2024年5月5日

5月のオンライントレーニングスケジュール



〝薫風香る〟5月
爽やかな風が吹きはじめ、過ごしやすい季節になりました。
しかし、漢方ではこの時期は体の健康に少し気をつけた方が良い
と考えられているようです。

自然界のエネルギーと共に、体の気も上昇し、
首・頸椎が詰まって渋滞を起こし、
肩凝り、めまいやのぼせが起こりやすくなります。

体の上(首・肩)が渋滞すると、
中(心)は空っぽ、下(下半身)は冷える、
そうなると不調が出やすくなります。

こんな時こそ〝上虚下実(じょうきょかじつ)〟
【上半身の余分な力みが抜けていて、
腹や腰や下半身に力が充実している状態】
を目指したいですね!

ーーーーーーーーーーーー
【5月のオンライントレーニング】
※お申込みはホームページからお願いいたします。

Aコース「股関節スローストレッチ」
5/11.18.25() 10:00~10:40 【全3回】

Bコース「5分間チャレンジ」
5/11.18.25(土) 11:00~11:40 【全3回】

水曜コース「からだメンテ!」
5/1.15(水) 10:00~10:40 【2回】 

2024年5月2日

母の日のプレゼントにオンライントレーニング(ストレッチ)

昨日は、夏も近づく〝八十八夜〟♪

ということで普段はもっぱら珈琲派なのですが、

珍しく朝から煎茶を飲みました。

珈琲なら朝から豆を挽いてでも飲むのに、

お茶となると面倒に感じるのは不思議。

ただ単に、お茶<珈琲 が好きなだけか。


さてさて、朝に煎茶を飲んだあとは、

オンライントレーニングの水曜コース(第1/3週 10:00~)でした。


昨日はいつも受講してくださるお客さまの

「離れて暮らす親」も一緒に受けてくださいました。


自分が40、50、60代になってくると、

離れて暮らしている親の健康も心配になる人も多いはず。

私もそうです。


ただオンラインで行うとなると慣れていない方々にとっては

『設定が難しそう』と抵抗を感じる方が多いと思いますが、

行ってみると意外にできるもの。


内容も特に水曜コースは、前半は椅子に座って行い

後半は立って(背もたれに手をついて)行うので

安全に運動もできます。

サンプル動画

 

もうすぐ(子どもの日のあとに)母の日、

そして父の日がやってきますが、

オンラインでストレッチの親孝行はいかがでしょうか?!

2024年4月28日

面白きこともなきストレッチをおもしろく


体験型ギフト「ソウ・エクスペリエンス」で
ご利用になられたお客様よりご感想を頂きました。

コース名:股関節ストレッチ&ボディメンテナンスコース

【今回の体験でよかった点】
体験の内容, 体験の時間, 店舗の立地, 店舗スタッフの対応

【体験したコースを家族や友人に勧めたいか】
ぜひ勧めたい

【上記回答の理由や、体験の感想】
ストレッチのクラスはあまりないのでなかなか面白かったです。

★店主・藤本より★
これまでお客様から「気持ちよかった」「楽になった」という
ご感想をいただくことはあったのですが、
「面白かった」と仰っていただけたのは初めてかもしれません。
嬉しいご感想をありがとうございました。



2024年4月25日

ノーコンティニュー ノーゲイン

No pain,no gain.(ノーペイン ノーゲイン)

この言葉をご存じですか?

筋肉業界には「痛みなくして成長なし」という

格言のようなものがあるのですが(笑)


先日、スタジオに初めて来られたお客様が、

後日メッセージをくださり、そこには

「〝ノーコンティニュー ノーゲイン〟をモットーに続けていけたら・・」

とと書かれていました。


No pein,no gain.を、

No continue,no gain(ノーコンティニュー ノーゲイン)

つまり「継続なくして実りなし」と。


よくご存じだなぁ。

しかもpainをcontinueに変換するなんて、とても粋!!

と感心して、こちらからもメッセージをお送りしたところ、

モットーは拙著「おしりスクワット」からの引用だと伝えられ・・・


そうでした。

私が書いた言葉でした(笑)


大人の運動は「痛みが出ればそこでおしまい」

痛みが出るまで行うトレーニングは必要なく、

それよりも大事なのは「継続」です!


ノーコンティニュー ノーゲイン「継続なくして実りなし」


2024年4月17日

オリンピックの採火式

「パリ・オリンピックまであと100日!」


パリといえば、私の生まれ故郷でもあるので

とても心がワクワクいたします。

(はい、冗談です。コテコテの関西です。)


今朝のニュースで採火式の様子が放送されていましたが、

私はオリンピックの中でも採火式が一番好き!


特に聖火を受け取る際のひざをついたポーズに、

何とも感動してしまうのです。

(筋トレでは写真のようなポーズは〝ランジ=踏み込む〟と呼びます。)


何気ないポーズのように見えますが、

股関節の柔軟性と、体幹の安定、

首・肩から腕にかけてのリラックス、

しなやかという言葉がぴったりで、

カラダの総合芸術!でもあると勝手に考えています(笑)


ちなみにオリンピックごとに行われる採火式が行われるということは、

毎回ひざまづく人も違うわけで、

私が特に好きなのは2012・ロンドンのとき。

今も新聞の切り抜きをとっています(写真)


皆さんはいつの採火式がお好きですか?!


2024年4月15日

股関節痛でお悩みの方へ

股関節の痛みや違和感の悩みで、
スタジオに関心を持ってくださっている方から
よく聞かれる質問を記入してみました。

どんな方が来ますか?
・病院でレントゲンを撮ったが異常はなかった。でも痛い。
・術後のリハビリを終えた。けど痛みや歩き方がおかしいと感じる。
・病院には行くほどではないと思っているけど、違和感がありなくしたい。
女性で40代以上の方が多いです。

何を行うのですか?
1.カウンセリング。
自己紹介用紙に簡単にご記入していただき、
症状やライフスタイル等々ご質問をさせていただきます。
2.次に体の状態チェック。
ベッドに寝た状態で筋肉のハリ具合や体の歪み、
関節可動域などをチェックします。立位や動作も。
3.そのあとは、必要と思われるストレッチや歩行・動作の覚えこませ、
拘縮(硬さ)をとる等々、個人の状態に合わせて行います。
※もちろん痛みを感じる運動は行いません。
※『いやな感じがする』場合はご遠慮なく仰っていただき、
違った方法でアプローチするようにしております。
4.最後に、行った内容の復習。気をつける点や運動方法など。
スマホで写真に撮ったりしていただくことをお勧めしています。

その他
○レントゲンやMRI画像をお持ちいただいても、
医師ではありませんので観れません。

メッセージ
骨はどうにもできませんが、筋肉の状態を良くすることで、
痛みや違和感を解消できた方は多くいらっしゃいます。

例えば、いつの間にかついてしまった
(自分では気がつかないような)歩きや動作の癖。
毎日の動作で股関節に頻繁に負担がかかってしまっているのを、
筋肉を緩める、正しい動かし方を覚えこませる、
歩き方・立ち方の癖を正す等を、続けるうちに
負担は減り、本来働くべき必要な筋肉は使われて安定してくる。

例えば、背骨の歪み(側弯)。
上体の傾きは、股関節にも負担が増します。
股関節だけ見ているとわかりませんが、体全体をチェックすると
恐らくそれが原因で股関節に痛みが出ているだろうと推測する場合もあります。
そんな場合は、股関節よりも背骨の歪みを解消するストレッチ
(=まっすぐ立つため)が役に立ちます。

例えば、間違えた運動法。
リハビリで処方された中殿筋の筋トレを続けているが、
狙った筋肉が鍛えられておらず、
変わりに鍛えられた⁈大腿の外側がはってしまい
かえって股関節に負担が増している。

どれくらいで痛みがなくなる?
これは正直わかりません。
ただ、3~5カ月ほど運動を続け、
「今が人生で一番動ける」との感想を仰ってくださった方もおられます。

お越しいただいた方には、
経験と知識と感覚をフル回転させて、
一生懸命サポートさせていただきます。

2024年4月9日

一緒に歩いていると、どんどん近寄ってくる人

 


一緒に歩いていると、どんどん近寄ってきて
肩がぶつかる人っていませんか?!

私は2人(男)思い浮かびます(笑)

ヒトとして嫌いではないのですが、
一緒に歩くのはなんか心地よくない⤵

歩くときには、目や耳の奥にある三半規管でも
バランスを取っていますが、
体の左右差もぶつかってくる人の原因の一つです。


〝一緒に歩いていると、肩がぶつかってくる〟
そんな人を(とりあえず)短時間で治すには、
目を閉じて歩くのが効果的です。

広い場所で、
誰かに見ててもらいながら、
目を閉じて10歩~20歩ほど
まっすぐ歩こうとしてみる。

カルチャー講座ではたまに行いますが、
けっこうズレます(笑)

目を閉じて歩くことを
何度か繰り返していくうちに
自分では気がつかない歩きのリズムが修正されます。

身近にいたら、
さりげなく試してみてください!


★★★
ただ背骨の歪み(側弯)が進んでいる場合には、
どうしても傾いてしまいますので、
その場合はまずは改善に向けたストレッチから
行うことをお勧めします!

2024年3月30日

4月オンライントレーニングスケジュール


春ですね。
なんだか筋肉がウズウズしますね。
そんなときはいいのがありますよ!

ナチュラルムーブメントのオンライン、
是非ご利用ください(笑)

4月のスケジュールです。

Aコース「股関節スローストレッチ」
4/13.20.27(土) 10:00~10:40【全3回】

Bコース「5分間チャレンジ」
4/13.20.27(土) 11:00~11:40【全3回】

水曜コース「からだメンテ!」
4/3.17(水) 10:00~10:40【2回】

2024年3月24日

嬉しいご感想を頂きました!

体験型ギフト「ソウ・エクスペリエンス」で
ご利用になられたお客様よりご感想を頂きました。

コース名:股関節ストレッチ&ボディメンテナンスコース
店舗名:股関節ストレッチスタジオ Natural Movement

【今回の体験でよかった点】
体験の内容, 店舗の雰囲気, 店舗スタッフの対応

【体験したコースを家族や友人に勧めたいか】
ぜひ勧めたい

【上記回答の理由や、体験の感想】
遅刻にもかかわらず、心地よく対応して頂きありがとうございました。
骨格筋肉の状態から5種類のストレッチとポイントを自宅でも出来るようにスマホに撮って頂きました。ストレッチによる効果を実感でき大満足のひと時でしたので、継続し行きたいと思っています。


2024年3月20日

「歩くことが気持ちいい!」

「はじめて歩くことが気持ちいいと感じたの!」

89歳の女性から、
そんなコメントを頂きました(笑)

腰が痛くてあまり動いていなかった方ですが、
背中とお尻をほぐして、
自分でもストレッチを行うようになったら、
とても調子がよくなられました。

「あまりに気持ちよくて、
歩く歩道で止まっている人を
スタスタ抜いていったの」
とまでおっしゃっていましたが、
どうぞ安全第一で。

ところで、歩く歩道って
乗る瞬間が意外に難しくありませんか?

私は乗る瞬間に、
重心が後ろ側に行き過ぎていないかどうかの
バロメーターにしています。
バランストレーニングと思って。

2024年3月8日

《新メニュー》サポートストレッチ

股関節ストレッチスタジオ Natural Movementに
新メニューが加わりました。
※上の写真のようなものではありません(笑)

サポートストレッチ

サポートストレッチは、
主に40・50代の働き世代からの
ご要望でうまれました。

「デスクワークや加齢等で、
体がガチガチで
ストレッチしないとヤバい」

「でも、体が固まって動けない。
疲れて動く気がおこらない」

「でもやっぱり何とかしなければ!」

という状態の方に
ピッタリの内容です。

私も同世代ですので、
体の固まっている部分や
ここほぐして欲しいという場所は
よく分かります。

股関節はもちろん、
背中や肩回りのストレッチに加え、
肩・首のほぐしによりケア

終了後には、
股関節が“グルングルン”回る
背中が“ホカホカ”する
首が“クルクル”回る
感覚をお楽しみいただければと思います。

サポートストレッチ 
8,800円(税込)/60分

もちろん女性の方にも
お受けいただけます。

2024年3月7日

14年目の記念に! ー肩甲骨ー

14年目をむかえた記念に
“肩甲骨”を買いました!?

記念…はオーバーですが、
本で見るよりも、模型の方が
お客様にもより理解してもらえるかと思って。

名前は“肩甲 骨夫(けんこう こつお)”
に決めました。
どうぞ可愛がってやってください!

話変わって、
これまでに監修や協力したWEBメディアを
ブログの右端上にまとめてみました。
(ウェブバージョンのみ見られます。)

随分昔のモノもありますが
よろしければご覧ください。

2024年3月3日

お陰様で14年目を迎えました。

股関節ストレッチスタジオNatural Movementは
2011年3月にオープンし、
お陰様で14年目を迎えることができました。

Natural Movement
誰もに元々備わっている
カラダ本来の動き

毎日をご機嫌に過ごせる体でいるには、
新たに何かを作るのではなく、
すでにあるものを最大限に引き出す

そのキーとなるのが股関節

そんな想いでスタートし、
今日があります。

お越しいただいているお客様、
これまでにお越しいただいたお客様のお陰で、
私もたくさん成長させていただきました。

でも、まだまだ日々発見があり、
興味の尽きることがありません。

14年目もどうぞよろしくお願いいたします。



写真は、スタジオ玄関に飾っている
「Paisage en blan(白の風景)」
というタイトルの絵です。

白い壁に白っぽい絵、
まるで何もないようですが・・・

ストレッチも特別なものではなく、
誰もが自然と行っている
そんな存在になるように・・・
ちょっとこじつけすぎかな(笑)



2024年2月29日

3月のオンライントレーニングスケジュール


Aコース「股関節スローストレッチ」
3/9.16.23(土) 10:00~10:40 【全3回】

Bコース「5分間チャレンジ」
3/9.16.23(土) 11:00~11:40 【全3回】

水曜コース「からだメンテ!」
3/9.16.23(土) 10:00~10:40 【全3回】

2024年2月28日

足のグー・チョキ・パー運動の注意点

 

足の指でグー・チョキ・パー、

お風呂の中でも簡単に出来る運動ですね!



〝パー〟をするときに働く拇指外転筋は、

アーチをつくったり、外反母趾の予防に重要な筋肉です。


この運動を行う時の注意点が、

指を反らせないようにすることです。


指を反らせて行うと

せっかく行っても筋肉がうまく動きません。

指を反らせないで

横に開くのがポイントです。


慣れないうちは、床についた足を

手を使って外側に開くようにしましょう。

そうすると筋肉が動きを覚えて

だんだん上手にできるようになってきます。

(お風呂に入っているときは

浴槽や壁に足をついて、

手でサポートするといいですね)

2024年2月23日

走り方の常識が変わった!?

3月に韓国でメジャーリーグの開幕戦が行われる
ということでそこに出場する
大谷選手の練習風景がしきりにテレビで放送されていますね。

『今年は走塁でもチームに貢献する』
そのためなのか、
かなり意識的に走り方のトレーニングを
行っているように見えます。

さてさて、世の中の様々な物事は
常にバージョンアップされますが、
「走る方」もそのようです。

ここ数年走り方の常識が変わったらしいです。
(わたしは走りに詳しくないのですが(;'∀'))

昔は、速く走るには、
脚を後ろに蹴ってストライド(歩幅)を広げる
なんて言われていましたが、
今は違うようです。

蹴るのではなく前に出す!
というより
蹴るのではなく回す!

出すならまだしも、回す?!

これを行うには、
股関節の奥にある腸腰筋を働かせて、
ももや他の筋肉は力が抜けていないと
なかなかうまくできません。

そんなわけで、実は私もこっそり練習しています。
早くなりたいとかではなく、
身体で知っておきたい。
体感しておきたい。
お勉強です。

もしも、二子玉川の河原あたりで
私が息をゼェゼェさせている姿見かけても
そっとしておいてくださいね(笑)

2024年2月20日

カルチャースクールの裏のお話!?


新宿でお世話になっているとあるカルチャーセンター、

めったにお客様が通らない場所に、

骨格模型が置かれています。


その立ち姿になんだか切なくなってしまい

思わず写真を撮りました。


かなり年季が入った様子で、

もう自分で立っているのも辛そうに見えません?


私の知る限りでは、

このカルチャーセンターには

全身の骨格模型が3台あり、

おそらくこれが初期のモノ。


今の講座(股関節スローストレッチ)では、

教室の隅に“シャンと胸を張った元気な若者のような”

骨格模型(おそらく3代目)が置かれているのですが、

私もここで講座を始めた頃は、

この初代骨格模型に随分とお世話になったものです。


どうかこの先もまだまだお元気で!


カルチャーセンターの裏のお話でした。

2024年2月9日

ゴールデンタイム

 

腕を骨折して通院していた小学生の孫が
お医者さんから「もう運動してもいいよ」と言われ、
「じゃ、バク転してもいい?」と聞き、
医者は苦い顔をしていた。

という話をお客様から聞いて
思い出したのが、

10年ほど前のカルチャー教室での出来事。

講座終了後に私が
「運動後の30分は、“ゴールデンタイム※”と言って、
筋肉を修復するために栄養を補給するのにベストな時間ですよ」
※最近の研究では30分ではなく1時間だとか?
と言ったら、受講者から

「しっかり食べなさいと言われから、
バイキングに行ってきたわよ」と報告を受け、、、


『軽く食べましょう~ってつもりで
言ったんだけどなぁ(;'∀')』

その後は二度と“ゴールデンタイム”のことは
言わないと心に誓いました(笑)

2024年1月31日

2月オンライントレーニングのスケジュール

Aコース「股関節スローストレッチ」
2/10,17,24(土) 10:00~10:40 【全3回】

Bコース「5分間チャレンジ」
2/10,17,24(土) 11:00~11:40 【全3回】

水曜コース「からだメンテ!」
2/7,21(水) 10:00~10:40 【2回


2024年に入り「食べたものをメモする」ことを、なんとなく続けています。
栄養バランスやカロリーを知りたいのではなく、ほんとにただなんとなくなのですが。
一ヶ月続けてわかったことは〝10日1回は暴走気味の食事をしている〟こと(笑)

でも『それもよしとしよう』。特に改める気持ちはなく。

せっかく続いているので、今月はゆる~く目標を〝腸活〟にしてみることに。
発酵食品を食べることを、心掛けるようにもなるかな!?

書くことで客観的に見れて、自分の体を(思考も)知るのに役立っているように思います。
食事以外に、運動の内容・歩数・便通の具合・睡眠と起床時の気分なども役立ちそうですね。

さぁ、2月は如月“き”んにくを、“さ”らっと、“ら”くに、“ぎ”たえましょう!?)

🔍よく見ると富士山🗻


2024年1月28日

3月代行のお知らせ@たまがわコミュニティクラブ

たまがわコミュニティクラブ(二子玉川)
「股関節スローストレッチ」講座

勝手ながら3/26火曜は
芝間講師の代行とさせていただきます。

よろしくお願いいたします。
なんとなくマリメッコの柄を連想したのですが。

2024年1月26日

空が見えるスタジオ

これまでにも何度か書いたことがあると思うのですが、
スタジオには天窓があります。

ストレッチをしようと仰向けになると、
窓から雲が流れている様子や、
空を飛んでいる鳥、
雨の雫など、
季節や時間によっていろんな光景が見え、
お客様に喜んでいただけるのが
私としても嬉しいのですが。

で、あまりにも空が見えるものだからと、
お客様が「雲の図鑑」を持ってきてくださいました。
今まではお客様の会話で、
「今日は雲が出ていますねぇ」
「雲の流れが速いですねぇ」
程度したが、これからは違いますよ!

「今日はサバ雲ですね。偏西風の影響により
流れも早く・・・」
なんて説明をできる日が来るかもしれません(笑)

体だけじゃなく、
雲の勉強もしてみます!?

1/21 二子玉川から見えた西の空

2024年1月20日

股関節痛の方は腹筋のやり方にご注意を!

年が明けてはや3週間。

テレビでは「お正月太り解消」というテーマで
あれこれ紹介している番組がちらほら。

体脂肪とクレジットカードの請求は、
忘れたころにやった来る。
イヤですね(笑)


さて、先日スタジオにお越しになった
股関節手術をしてからまもなく半年になる方のお話。

「数日前から股関節に違和感がある」と仰るので、
何か原因があるんじゃないかとお聞きしました。

Q1 旅行や移動で長時間座ったりしていません?
A  いいえ、行ってません。してません。

Q2 逆にじぃ~としすぎたり?
A  それはあるかも。

でもでも他に何かありそうと思い
さらにお話を聞いてみると、

「そういえばテレビで下腹が凹む運動が
紹介されていたのでそれはたくさんやりました」

紹介されていた運動は
「ニートゥチェスト」
やり方)
椅子に浅く座り、手は座面につき、
両脚を床から浮かして、膝を胸の方に引き寄せる。

どうもそれが怪しいですΣ(・□・;)

股関節を手術した方は、
脚を深く曲げる動作(=屈曲)をやりすぎないように
言われて意識されている方が多いけれど、
下腹がが凹む!となると、
そんなことは忘れて、
股関節を深く曲げる動作を繰り返したことが原因かと。

下腹に効くけど
股関節には負担が増えてしまう。

特に痛みがある方には。
自分にあったやり方が大事ですね。

2024年1月18日

養生から健康へ

東京に住んでいながら知らないことだらけ。


そんなことを年初に思ったので、

2024年は「そうだ、もっと東京(江戸)を知ろう!」キャンペーンを

私個人的に開催することにしてみました。


というわけでまずは皇居内にある


「皇居三の丸尚蔵館」に行ってきました。



展示されているのは、皇室に代々受け継がれた絵画・書・工芸品など

一つ一つの出来栄えが素晴らしく、

とても見応えがありました!


自宅に帰ってからも、
「そうだ、もっと(江戸)を知ろう!」と

江戸の暮らしについて書かれている本を読んでみたら

新たな発見がありました。


私が昨年取得した「介護予防運動指導員」という資格は

地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター研究所によって

発行されているのですが、

なんとその歴史が江戸時代から始まっていたのです。


現在の東京都健康長寿医療センターの前身は、

明治時代に渋沢栄一がつくった

東京都養育院(兼孤児院)だったと、とは知っていたのです。


ですが、もとはさらにさかのぼり江戸時代、

ある町医者が

「身寄りのない老病人のために、収容施設を造ってほしい。」

と意見して、徳川吉宗(8代将軍)が大岡忠相に命じて実現した

「小石川養生所」が建設された、そうです。


名前がもとは“養生”だったのが、

今は“健康”と変わっているのも

なんだかとても興味深いです。


あれ、、、いかん。

なぜか関心が歴史からまた健康に

変わってしまっていました(;^_^A


2024年1月15日

ユニバーサルストレッチ

「ユニバーサル」……普遍的な、すべての人の

今朝乗った電車で、車両の壁を見ていると、すべての座席が「ユニバーサルデザインシート」になっているとの説明が。

座面が高めで、奥行きが浅く設計された椅子。

座っている人をみてみると、チョコッとお尻をかけていて、スッと立ち上がり、動作が楽そう。

なるほど「だれもが~しやすい」ユニバーサルデザイン、良くできている。

でも、背が低い子供にとっては高すぎて、長時間座る人にとっては落ち着かない。

「ユニバーサル」、これまで考えたことなんてありませんでしたが、モノ作りする上ですごく難しいことなんですね。


ストレッチはどうだろう?

「ユニバーサルストレッチ」

普遍的なストレッチ?

体は硬くなるなるから誰にとっても必要なストレッチがあるのか?

これが難しいところで、脚を外側に開くのは硬いけど、内側に倒すのは柔らかい。
背中を反らせるのは硬いけど、丸めるのは柔らかい。
なんてことがあるのです。

はやり体はそれぞれ違うので、それぞれに合ったストレッチが必要。
でも「ユニバーサルストレッチ」、誰にも必要なストレッチがあるはず。

これは股関節スローストレッチをスタートした18年前から常に私の中での研究テーマでもあります。

2024年1月4日

運動不足を味わう年末年始

 

新年あけましておめでとうございます。


年末年始はゆっくり過ごされましたか?

私はここ数年、
(あえて)運動不足を味わう!
ことを楽しみにしています。

普段は「体を動かしましょう~」なんて
言っておきながら矛盾していますが、
仕事でしょっちゅう体を動かしていると、
自分の中で、体を動かす楽しさや気持ちよさ
忘れてしまいがちになります。

なので、あえて休めるようにしています。

そうすると2~3日経った頃に、
「ストレッチがしたい~!」
と体が欲しはじめ、
そこでストレッチを行うと
「なんて素晴らしいのだ、ストレッチは!!!」
と味わうことができるのです。

で、あえて運動不足を意識して過ごした結果
どうなったかと申しますと、
なぜか、ちょうど良い感じ...なんです。
運動していないのに。

『もっと動きたーい』ってなるかと思いきや、
体がようやく回復してちょうどいい感じ...

これって、以前よりも
回復が遅くなってる証拠?!(;'∀')

ちょっと悲しい気もしますが😢
これが現実。
これを無視するとバチが当たるんです(*´σー`)エヘヘ
(これまでの経験上ね)

今年も体の声をしっかりと聞きながら、
うまく付き合っていきたいと思います。


本年もどうぞよろしくお願いいたします!

掲載情報 「夏のけんこう」

  全国健康保険協会(協会けんぽ)の情報誌 「夏のけんこう」に掲載されました。 一年を通して、ストレッチを担当させてもらっているのですが、 今年のテーマは 〝ダイナミックストレッチ〟 ストレッチというと、 同じ姿勢でジ~としたまま20~30秒伸ばし続けるような 「スタティックスト...