2012年12月31日

イケメンでなくて良かった(;^ω^)

いよいよ年の瀬。

私は昨日で仕事終わり。
年明けまではのんびりカラダを休めようと思います。


先日、かれこれ4年ほどカラダを
見させていただいている方(70代・女性)が
私に初めて会った頃の話を聞かせてくださいました。

彼女曰く、
「私、もしイケメンの先生だったどうしようかと思っていたの。
恥ずかしくて脚を拡げる(=開脚)なんて出来ないもの。
でも、藤本さんの前だと思い切って
脚を拡げられるから本当に良かったわ。
おかげで体調もすこぶる良いし!」

「・・・・・・・・」

この言葉を聞いていろいろと思うところはありますが・・・
何はともあれ、よかったです!
カラダを動かすことを楽しんでいただけたら、
それが何よりです。
イケメンでなくて本当によかったです。
(実は泣いてる⁈)



皆様、本年もお世話になりありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

それでは2012年最後になりますが、
健康とご多幸をお祈りして
(PCの前ではありますが)
〝三本締め〟で締めくくりたいと思います。

それでは、指を拝借

「いよぉ~~っ」

「チョチョチョン、チョチョチョン、チョチョチョン、チョン!」

「いよぉっ」

「チョチョチョン、チョチョチョン、チョチョチョン、チョン!!」

「もういっちょ」

「チョチョチョン、チョチョチョン、チョチョチョン、チョン!!!」


どうぞ良い年をお迎えください。

                    筋肉デザイナー 藤本陽平


写真)2012夏のフィギュアスケート合宿にて


   

2012年12月21日

咄嗟のランジ!?

ACC新宿金曜クラスは今日で年内最後の講座となりました。
ご受講してくださった皆様、ありがとうございました!
 
 
ある日の講座開始前に雑談をしていると
6?7年?くらい私の講座を受講してくださっているMさんが良い話を聞かせてくれた。
(ストーリーはところどころ勝手に作っています)
 

ある雨上がりの午後。
ヴィオラ・ダ・ガンバの演奏会に向けた練習を終えて、
片手に楽器を、もう一方の手には鞄を持って歩いていた時のこと。
 
『今日の演奏は股関節の柔軟性がついてきたせいか一段と音色が良くなってきたわ!』
なんて思いながらいつもの帰り道を歩いていると、
思わず濡れた路面に足がとられた。
『あっ!!!』
と声に出す間もなくとっさにとった行動は、"ランジ"。

    ※ランジ……両足を揃えた状態から、片足を大きく前に踏み出し、両膝を曲げながら
       身体全体を下に下げる運動。股関節の柔軟性・筋力・全身のバランスを必要とする。

滑って転ぶどころか、荷物をもったままランジ!
ランチ(お昼御飯)ではなくランジ!
(電子)レンジでもなくランジ!
電池でもなくランジ!
乱視でもなくランジ!
源氏(物語)でも研二(沢田)でも広志(円)でもなくランジ!
『しつこい!?』
 
以前ならもしかすると滑って怪我をしていたかもしれない。
でも、長年柔軟性と筋力を鍛えていたおかげで、
おかげでとっさのアクシデントも難なく乗りきった。
 
“無意識の意識”とでも言いますか、
とっさに動けるのは日々の鍛錬の賜物。
 
私もとても嬉しいです。
 

2012年11月12日

大人の体力測定

先週土曜日の出来事
 
毎週ストレッチに通われているKさん(50代女性)とお話していると
あるテレビ番組で芸能人が体力測定をしているのを見たようで
「藤田紀子さん(60代)の腹筋がすごかった」と。
 
『じゃやってみますか?!』
私が脚をしっかり押さえ、
普段は腹筋が嫌いなKさんがすごい勢いで30秒間やっている。
 
結果は15回。
体力測定の目安となる表によると50代女性の平均は17回。
「くっそぉ~あと2回か」(こんな汚い言い方はしていないけど顔をしかめるKさん)
 
「そいうえば立った状態からジャンプもやっていた」
『それ〝立ち幅跳び(瞬発力のテスト)〟じゃそれもやってみましょう!』
結果1メートル20センチ。
 
その後、反復横跳び・立位体前屈も行い、
「はぁこんなのやったの高校以来だよ。今度は100メートル走もやってみたいな。(脚が遅いと言われている)ロンブーの淳よりかは速いと思うんだけどなあ。」
『じゃ、それもそのうちやってみましょう(倒れないか心配だけど)』
 
いつもはストレッチと筋トレ中心の1時間のレッスンだけど
その日は体力測定で終了~。
 
「とりあえず腹筋、あと2回が目標だな」
力強い言葉を残してスタジオをあとにしたのでした。
 
〝大人の体力測定〟してみたい方はお気軽に声かけてください!
 
反復横跳び用の1m間隔テープ

2012年10月2日

「股関節ストレッチ」30日カレンダー

本日発売の
日経ヘルス11月号
 
 
1日1ポーズ
「股関節ストレッチ」 
30日カレンダー
(P40~47)
 
30日分のストレッチを考えました。
是非ご覧ください!
 
 


2012年9月30日

まるでパリみたい!

 
「まるでパリみたい!」
 
先日初めて二子玉川に来られたお客さまが
スタジオやスタジオの周りの雰囲気を見ながら
しきりに感動なさっておりました。
 
「行った事ないけどね。」
 
関西出身のお客さまでした。


9月のブログ

新宿のカルチャー講座がある三井住友ビルの近くで気になったオブジェ
何を釣っているのか下のほうを見たら 
“シャチ”
そんなアホな。
 
この写真を撮ったのは確か8月の半ば。
ジタバタ、アクセク、ヘトヘト、ワイワイしている間に今日で9月が終わり。
 
8月に夏休みが取れなかったので9月には入ってから遅めのプチ夏休みをとり
人生初のキャンプに行ってきました。
まずは格好から・・テントを買って
行った先は静岡・朝霧高原にあるキャンプ場、
アウトドア、というやつです。
 
そういえば高校生の頃は、
密かに黒姫の赤鬼ことC・W・ニコルに憧れていた。
授業中はナイフで鉛筆を削り(二コルは斧で牧を割る)
たまにやるBBQでは自ら火をおこし(チャッカマンで)
服はL.L.Beanが好きだったなぁ(カタログを見てるだけ)。
 
ま、そんなことはさておき
キャンプ場は便利、きれい。
そこに来ている人はお洒落ドアマンばかり驚きました。
 
翌日は山梨方面に進み、
これまた高校生の頃に毎年来ていた精進湖(富士五湖のひとつ)に行ってきました。
 
『おっ、やってる。やってる。』
ご存知の方もいるかと思いますが、
僕は高校時代カヌー部に入っていました。
(ボートと間違えて入ったのですが)
 
こんなのです。
レーシングカヌーといいます。
アメンボのようね、とよく言われますが。
 
毎年高校の全国大会がここであったのです。
懐かしく、あんなに大きかった湖が小さかった。
 
さて、話は飛びまくり
9月は僕の誕生月。
 
覚えてくださっていたAさんより飾れるクッキーを頂戴しました。
飾ってみると、とても良い。 
蟻に食べられたら嫌なので
たまたまあった花瓶でふたをして、
我慢出来ず少しかじった2日目。 
1週間は飾っておこうと思っていたのだけど、3日目。
誕生日が来る前になくなりましたが、
素敵なプレゼントをありがとうございました。
 
スタジオにウォーターボトルを設置しました。
水、飲み放題!
 
朝日カルチャーセンター新宿での金曜講座では
部屋に骨の模型が置いてあるのだけど、
その日はないなぁと思っていたら
こんな隅っこでいじけていた。
結構怖い。
 
中秋の名月を眺めながら9月を振り返ろうかななんて思っていたけど
外は台風の影響で風がピュゥピュゥなっております。
 
明日から10月、半そで半パンから、半そで長パンに衣替え。
ブログ書くぞぉ!

2012年8月26日

夏の終わりに

そういえば、『この夏は一度も海に行っていない』
 
お気に入りの神奈川・葉山の海の家のHPをチェックすると今日が最終日。
 
『こりゃいかん、何が何でも行けないかん!』
 
と思い、仕事が終わってから夜の海に行ってきました。
 

 
 
海を照らす月灯り。
 
こんなにも明るいとは思わなかった。
いつでも明るい都会にいると忘れてしまう感覚。
 
ラジオからは『夏も終わりのハーモニー』という曲が流れていました。
 
 
ちょっとマロンチック(栗みたいな髪型)になってしまった私・・・
ではなく、ロマンチックになっちまった私。
ちなみに人に言われて嬉しい言葉は「フジモトクンってセンシティブね」。

 
 

2012年8月22日

手拭いコレクション15 -トランポリン- 

17日に長野での出張から戻り
18日よりスタジオ指導を再開しました。
 

私、元気にやっております!

18日は東京都世田谷区&神奈川県川崎市の花火大会。
(近くの多摩川で同時に開催)
スタジオの窓からも川崎市側の花火が見えました。



さて、お待たせしました。
ようこそ『陽平の小部屋』へ

(もう終わったんちゃうのぉ?なんて仰らずに!)

実は連載中(ロンドン五輪開催中)にも『これだ!』と思えるものがありゲットしました。

虎が弾んで『トランポリン』


「これを見て何か思い出しませんか?」

 僕は見た瞬間に“ピン!”ときましたよ。
これはレスリングの米満選手と体操の内村選手を現しているのです。

ロンドン五輪最終日にレスリング日本代表の米満選手が金メダルを獲ったのを見たかたも多かったとは思いますが、気になりませんでしたか?あのユニフォームの真ん中のトラ!
「タイガーマスク?!」
あれは「強さ」と「勝利」をあらわしているそう。

そして“ひょいひょい”と自由自在に体を弾ませる内村選手。

きっとそれを同時に現して出来た一枚なのだと(勝手に)思っています。


トラが弾んで“トランポリン”。

馬が買って“ウマカッタ”。

サイが謝る“ゴメンナサイ”。

イボがコロリで“イボコロリ”。


今日も頭が冴えています!
まだまだ残暑厳しいですが熱中症には気をつけましょう。







2012年8月14日

手拭いコレクション14 -天上天下唯我独尊-

ようこそ『陽平の小部屋』へ

手拭いコレクション、いよいよ最後は-天上天下唯我独尊-


これは世田谷美術館の売店で見つけたもの。
北大路魯山人が手拭いに書をしたためた作品のようです。
魯山人がこの言葉を愛用していたとは
どうやらヤンキーだったようですね(笑)
違いますね。
恥ずかしながらこの手拭いにあうまでは、この言葉は暴走族や不良が
服の背中に刺繍するものだとばかり思っていました。
「天上天下唯我独尊」には「全世界で私が一番尊い」という解釈をする説もあるそうだけど、
私がこの文字を観て思うのは「自分に出来る(能力を活かした)ことをやれ」ということ。

この手拭いを持つたびにエネルギーが湧いてきます。




さて今日を持ちまして『陽平の小部屋-手拭いコレクション-』は終了となります。
お楽しみいただけましたか?!

いつからか使っているうちに14枚に増えていました。
これからもきっと増えるであろうから
そのときはまた紹介します。




また来年の夏に!?
ヨベッサンより

2012年8月13日

手拭いコレクション13 -目出鯛-

ようこそ『陽平の小部屋』へ

手拭いには、絵柄にメッセージがこめられていたり、
模様に季節感が表れていたり、
それぞれが楽しい。

これは『目出鯛(メデタイ)』




私は魚で鯛が一番好きです。
(もう聞いたって!?)






2012年8月12日

手拭いコレクション12 -二子玉川-

ようこそ『陽平の小部屋』へ

これは以前にもブログで紹介したことのある一枚。
スタジオ近くの二子玉川商店街で手に入れる。

他の手拭いはそれぞれ良さを感じているけどこれはどうもなぁ・・・


俺達・男前・二子玉川



どうして〝俺〟ではなく〝俺達〟なのだ。

〝俺達〟〝仲良し〟ならいいけど、
〝男前〟の場合は〝俺〟って〝男前〟でしょ。
自惚れるのならそれくらいが良いと思う。

値段が安かったせいもあるけど裏がないのも(他のものは全て裏もある)なんだかなぁ・・。

2012年8月11日

手拭いコレクション11 -紅型-

ようこそ『陽平の小部屋』へ

昨日に続きこれもまた旅行シリーズ。
沖縄・竹富島に行ったときのもの。


確か『紅型(ビンガタ)』と言っていたような。
色は特産物の紅芋で染めているはず。




東京にいても沖縄を感じる一枚。

「なんくるないさぁ~」

オリンピックの採火式

「パリ・オリンピックまであと100日!」 パリといえば、私の生まれ故郷でもあるので とても心がワクワクいたします。 (はい、冗談です。コテコテの関西です。) 今朝のニュースで採火式の様子が放送されていましたが、 私はオリンピックの中でも採火式が一番好き! 特に聖火を受け取る際のひ...