2013年2月5日

手拭いコレクション16 -節分-


久々の手拭いコレクション!
 
ようこそ『陽平の小部屋』へ
 
 
ご覧の通り、
「鬼は外、福は内」の節分。
 
 
実は私、手拭いを持ち始めた頃から
こういうことをしたかったんです。
 
どういうことかと申しますと、
季節・時候に合った手拭いをさりげなく持ってですねぇ、
なんといいますか、
ちょっと離れたところにいる女性から「粋だわよねぇあのお方」
なんて言われてみたいなぁと。
 
でも、面倒がり屋で合理的がり屋の私は
冬でも夏の柄の手拭いを使ってしまうし、
ハローウィンなのに茄子の柄も平気で使ってしまうのです。
 
今日だけはちょっと〝粋〟な気分です。
 
 
 
〝歳の数だけ豆を食う〟
・・・なんとかクリア。
 

2013年2月4日

ついた、ついた、私のお尻にカカトがついた!

前回のブログに引き続き、「安心」に体験談を書いてくださったSさんの様子を。


フルマラソン完走経験のあるSさんが初めてスタジオに来られたのは昨年5月、
その前年に膝を痛め、次に足首を痛め、そして腰痛と・・・・
怪我をして、それをかまってさらに他の部位に痛みが出ている状態でした。

特にはじめに痛めた膝は長い間痛みをかまっていたせいか
関節の動きが悪くなり、膝も曲がりにくくなっていました。

タイトルの「お尻にカカトがつく」には、
もも(大腿四頭筋)の筋肉が柔らかければいいのですが、
膝を曲げようとすると、外側(腸頚靭帯)が緊張して逆に膝が伸ばそうとする
さらに膝を曲げたときにリラックスしているはずの裏側(ハムストリングス)も
力が入って邪魔をする。
バランスが崩れるとなかなか思い通りに動かなくなってしまうものです。

膝が曲がりにくくなっている(こわばった感じになっている)場合は、
まずは股関節外側を緩める、
そして、ももの前側を伸ばすのがポイントです。

忘れもしない2012年8月31日〝正座記念日〟
「ついた、ついた、私のお尻にカカトがついた!」(とは言ってないけど)喜んだSさん。
かかとにお尻がつく(正座ができる)まで膝の動きが回復したのでした!


膝を曲げる、快適に歩く・走る、、、、、普通にできていたことが
出来なくなるのってすごく辛い。
その状態が長く続くと、だんだんと物事を前向きに考えられなくなったりして
精神面にまで影響を及ぼすこともある。
普段から前向きに考え行動することが解決の手助けになるのではないか。

明るいSさんからそんなことを想ったのでした。
(明るすぎるSさんはレッスン時のBGMにディスコソング♪を流すとテンションがあがり踊りだしてしまうので、密かに流さないようにしています(笑))


2013年2月3日

ケツアツの高さが痛みの原因!?

昨日発売になった「安心」の股関節スローストレッチの記事に、
股関節ストレッチスタジオに来てくださっているSさんとAさんが
体験談を書いてくださいました。

体験談には
『イケメンの先生でよかった!』や
『先生は股関節が柔らかいからなのかとってもお顔が小さくてビックリ!』
というような内容が・・・・・・・・・・・・・・・・・・書かれてはいませんが(笑)
(まだ読んでいない方は是非書店でどうぞ!『安心』3月号P52~55)
お二人の体験談は、私にはそのときの身体の状態・表情などが
はっきりと思い出すような内容でした。

『安心』には体験談が分かりやすい文章でまとめられていますが、
せっかくなので、このブログでもAさん・Sさんの様子をもうちょっと書いてみることに。

今回はAさんから。

ベリーダンスを習っているAさんは
一年ほど前から股関節に痛みがあるということでスタジオに来られました。

身体を動かしていて痛みがある場合、
一般的には「筋力が弱いから筋力強化をしましょう」と処方されることが多いと思うのですが、
カウンセリングを行い、身体を一通りチェックさせてもらって思ったのは
『この場合は筋力強化をしても余計に痛くなるんじゃないか、
恐らくお尻(筋肉)の硬さ(=ケツアツが高い!?)が股関節を苦しめているのだろう。』と。

そして、お尻の緊張を緩めるためにほぐし、
ストレッチを行っていくと比較的短い時間で痛みが取れました。
痛みから解放されていくときって、顔の表情も〝ほわぁ~〟っと柔らかく解けていくんですね。

その後は、再び痛みが出ないよう身体の動きの癖を見つけて改善する、
負荷に耐えられるよう筋力強化などを行っています。


お尻の硬さが原因で股関節に痛みが出ていることは結構多い。
そんな場合は「ケツアツを下げる」と意外なほど早く痛みがなくなる。
痛みに悩んでいる方は「ケツアツ」を疑ってみるのも解決につながるのではないでしょうか!?

※「ケツアツ」は、ジョーク(駄洒落?!)がジョーズなアメリカ人クライアントのSさん言い出した言葉。私「Sさん、お尻(筋肉)が硬いですね。」 Sさん「はい、ケツアツが高いんです。」私「・・・・・・・」


さぁて次回ブログはぁ~、
Sさんの体験談より「ついた、ついた、私のかかとがお尻についた」です。
お楽しみにぃ~!




2013年2月1日

雑誌に掲載されました!『安心』

お母さんもお父さんも、おばあちゃんもおじいちゃんも読んでるあの雑誌!
『安心』三月号(マキノ出版)に掲載されました。
※52〜55ページです。

オリンピックの採火式

「パリ・オリンピックまであと100日!」 パリといえば、私の生まれ故郷でもあるので とても心がワクワクいたします。 (はい、冗談です。コテコテの関西です。) 今朝のニュースで採火式の様子が放送されていましたが、 私はオリンピックの中でも採火式が一番好き! 特に聖火を受け取る際のひ...