2021年11月30日

2021年12月のオンライントレーニング

いよいよ明日から師走ですね。

日増しに寒くなってまいりましたが、
こういう時こそ“筋肉を動かして自家発電!”
ご一緒にSDGsを目指しましょう!
※SDGs=(S)ストレッチ(D)で(G)元気になりま(s)

↓↓↓オンライントレーニング12月のスケジュールです。↓↓↓
よろしくお願いいたシワス。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Aコース「股関節スローストレッチ」
12/11.18.25(土) 10:00~10:40 【全3回】


Bコース「5分間チャレンジ」
12/11.18.25(土) 11:00~11:40【全3回】

水曜コース「からだメンテナンス」
12/1.15(水) 10:00~10:40 【全2回】






2021年11月29日

冬のけんこう 2021年冬号

(株)社会保険出版社より発行されているパンフレット

冬のけんこう に掲載されました。

2021年11月16日

エリザベス女王の背中の痛み

腰は加害者ではなく被害者

最近、腰痛という言葉を聞く度にそう思うのです。


昨日の朝のワールドニュースの見出し、

「背中の痛みでエリザベス女王が公務を欠席」

と見た際に、心配になったのと同時に

気になったのが“背中の痛み”という言葉。


“背中の痛み”、一瞬違和感を感じたのですが、

そのあと妙に自然な表現だと感じたのです。


日本では背中の痛み=“腰痛”と

一言で表現されがちですが、

なんといっても、背中は広い!

上もあれば、中もあれば、下もある。


“腰痛”=というイメージですが、

テレビの映像で姿勢を見る限り、

背中の真ん中あたりから丸くなり、

頭(=上)が前方に来ている。


“背中の痛み”とは、おそらく

中か上なのだろう、、、

と、勝手に思っていたのですが!?


今朝、その話をお客さんにすると

『ぎっくり腰ってニュースに出てたわよ』と(;^_^A


あれっそうだったの。

ニュースでそう言うのなら、

私が負けを認めるしかない。

(そもそも勝ち負けの問題ではありませんが)


でも、前から感じていたのですが、

「腰が痛む」と悩んでこられるお客様の体を触っていると、

ほとんどの場合、背中の真ん中あたりから丸まり、

頭が前方にきている。


そして、腰痛を改善する際には、

背中と首周りの緊張を緩め、

背中と頭の位置をできる限りまっすぐにする、

これがとても効果的だと。

(もちろん股関節の可動性も良くするのですが。)


腰痛は腰に負担をかけた結果で原因ではない。

今を生きる私たちは、腰痛という言葉に

甘えすぎているのではないでしょうか!?


いっそのこと“前顔”や“背丸”という

言葉にしたほうが( ´∀` )、

自分の体に責任意識がわき、

良い改善がみられるのではないかと。


腰は加害者ではなく被害者である!

(自分への戒めも含め)腰に優しい社会を

作っていきたいと思います。


※エリザベス女王とぎっくり腰という表現、

しっくりこないのは私だけ?!






2021年11月2日

11月オンライントレーニング

だんだんと寒くなってきましたが

オンライントレーニングで

“心と筋肉が温まるひととき”

お過ごしいただければと思います。


今月のスケジュール

↓↓↓

Aコース「股関節スローストレッチ」

11/13,20,27(土) 10:00~10:40


Bコース「5分間チャレンジ」

11/13,20,27(土) 11:00~11:40


水曜コース「からだメンテナンス」

11/3,16(水) 10:00~10:40

※3日は祝日ですが実施します。

三社祭ですね!

"セイヤ" "ソイヤ""セイヤ""ソイヤ" 東京・浅草では今日までの三日間、三社祭が行われていますね。 私はいつか行ってみたいと思いながら、一度も行ってないんですがね😅 浅草にお住まいの方とお話をし...