2019年6月4日

これ一台でトレーナー要らず!?


機械の前で、両手をバンザイしてスクワットを3回するだけ。
たったの30秒で関節の動きや筋肉バランス、骨格の歪みなどがわかる。

そんな機械がありました!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚(上の写真)

『そんなアホなぁ、、それでわかったらトレーナー要らんわぃ(* ̄∇ ̄*)』と、
半分疑いながらディープスクワット(深くしゃがみこむ)をやってみたのですが、
これがすごい!!!
結果をみると、かなりの精度で分析されているのです。














私の場合は、スクワットを行うときに右膝が内側に入りやすいのですが、
これは右の尻が弱いから。
そして、体のアンバランスから右膝に負担がかかりやすい。
自分で普段から気をつけなければと思っていることが、
しっかりと結果に出ていたのです。

さらに、メールアドレスを登録すると、
問題点を改善するのためのトレーニング動画が
送られてくるらしいではないですか。

ここまで出来ると、まるで経験豊かで分析力があり、
アフターフォローも丁寧なトレーナーのよう。

料理に例えるなら、体の栄養状態を分析して、
お勧めの料理レシピを教えてくれるような?!

機械でここまで分析が出来るとは驚きました。

この機械は今のところ日本に二台(二子玉川と代官山)しかないそうです。
無料です。
スタジオからは徒歩で10分くらいかかりますが、
近くから無料送迎バスも出ています。
興味がある方は是非!


ちなみに(写真二枚目の)真ん中あたりに表示されてあるのは体のパフォーマンス得点。
私の場合は72、なかなかいい方だそうです。(トップアスリートで85ほどだそう)
ただ、ちょっとだけ言い訳させてもらうと、
まだ本気出してないんですけどね(自慢)( ̄▽ ̄)ゞ

2019年5月29日

【6・7月】ご予約可能スケジュール 

ご予約可能な日時です。
下記以外の時間でも可能な限り
調整させていただきますのでご相談ください。
よろしくお願いいたします。
(6月24日9:30更新)

6/25(火) ×
6/26(水) ×
6/27(木) ×
6/28(金) ×
6/29(土) ×
6/30(日) ×

7/2(火) 10:00~/13:00~/15:00~/16:30~
7/3(水) 16:30~
7/4(木) 15:00~
7/5(金) 13:00~/14:30~/16:00~
7/6(土) 17:30~
7/7(日) 15:00~/16:30~

7/9(火) 10:00~/16:30~
7/10(水) 9:00~/10:30~/12:00~/17:00~
7/11(木) 13:00~/14:30~
7/12(金) 9:00~/12:30~/16:30~/18:00~
7/13(土) 10:00~/11:30~/14:00~/15:30~
7/14(日) 16:45~

7/16(火) 10:00~/13:00~/15:00~/16:30~
7/17(水) 16:30~
7/18(木) 12:00~/15:00~
7/19(金) 13:00~/16:30~
7/20(土) ×
7/21(日) ×

7/23(火) 10:00~/16:30~
7/24(水) 9:00~/10:30~/12:00~/15:30~/17:00~
7/25(木) 13:00~/14:30~
7/26(金) ×
7/27(土) 10:00~/11:30~/14:00~/15:30~
7/28(日) 15:00~/16:30~

7/30(火) 10:00~/13:00~/15:00~/16:30~
7/31(水) 11:30~/15:30~/17:00~
8/1(金) 13:00~/14:30~
8/2(金)~8/7(水) 出張指導のためスタジオ休業

8/13(火)~8/18(日) 出張指導のためスタジオ休業

2019年5月25日

中国語版の刊行

10秒の「股関節ストレッチ」でねこ背は治せる!

(PHP研究所より2017年12月に発売)

なんと、中国語版が出来ました!
今朝、献本として送られてきたのですが、
本に使われる紙の厚みや色やデザインも
好まれるものは違うんですね。

中国語簡体字って何となく難しい漢字が
使われているように感じますが、
私の名前・陽平の「陽」は「こざとへん」+「日」。
わかりやすいですね。
ちなみに陰陽の「陰」は「こざとへん」+「月」ですって。

中国(大陸)の書店に行く機会があれば探してみてください。
見つけた方は是非このブログで教えてくださいね!

2019年5月20日

5/21(火)ラジオにコメント出演!?

本日15:30前後にラジオで1分だけ喋ります。

TOKYO FM「シンクロのシティ」
15:00~16:50放送

放送テーマが「腹筋ラジオ」で、どうすれば腹筋が鍛えられるかについてお話をします。
一瞬です(゜∇^d)!!
◆写真は渋谷西武で観てきたヨシダナギ展より◆

2019年5月18日

ダ・ヴィンチ

本とコミックの情報マガジン「ダ・ヴィンチ」6月号(KADOKAWA)

旬の本棚(P128)コスト0円!効く"家トレ"で、
拙著「おしりスクワット」が紹介されています。

「おしりスクワット」のマンガにも登場している企画編集のOSさんは、おしりスクワットを続けて、筋肉量が増えて腹に縦線まで入りました。
やせるためにやる!というより、『やっているうちに痩せていた!?』のですが。(* ̄∇ ̄*)

スクワットは通称"King of Training"(トレーニングの王様)とも言います。
効率よく鍛えるには、まずはこれから!!!

2019年5月1日

「ラダートレーニング」を終えて

昨日の「ラダートレーニング」。

思い通りに動ける体になることを目標に、90分間の講座を行ってきました。

受講者は40~70代の男女20名中、19名はラダー初体験。

実は私の方も40代以上の方にラダーを教えるのは初めてで、
どうなることかと期待・楽しみ・わずかな不安でしたが、
講座を終えての率直な感想は「これはいい!」

短時間で確実に動きが変わり(出来なかったことが出来るようになり)、
なにより目の輝きがしっかり・はっきりしたようにも見えた。

歳をとると運動神経はわるくなる一方なんて言われるけれど、
運動神経は、それぞれの人が持っているスマホみたいなもので
機能はすごいたくさんあるのに、電話とメールと検索しか使っていない。
または、まだ使い方を知らないだけなんてことが多く、
脳と筋肉に未使用の回路を使い方を教えてあげると
まだまだ身体の可能性が拡がる予感がしました。

平成最後の日にご受講くださった皆様、ありがとうございました。
もしかしたら今後パート2を開講するかも。その際には是非!

9月に朝日カルチャーセンター横浜でも開講します!

写真は渋谷西武で開催中のヨシダナギ展より。
撮影OKだったのでパシャリ。
私が勝手につけたタイトル「ラダーの可能性」。( ´艸`)

2019年4月29日

準備完了

明日のラダートレーニングに向けて、
普段スポーツ向けのトレーニングに使うラダーの1マスの間が40cmから、
体力レベルと年齢を考慮して全て35㎝間隔に調整。
(20マス×3本。屈んでの作業は結構大変(;'∀'))

アナログなほとんど手書きの復習プリントも書き終えて準備完了。

あとは実践。
どんな身体の反応かあるか楽しみです!

2019年4月17日

春は靴に気をつけて!

足って複雑で、芸術的で、繊細。
昨年末に自分が足首の靭帯を損傷をしたせいか、
やたらと足(foot)のことが気になっている今日この頃?です。
脚下照顧(きゃっかしょうこ)=足元を見つめなおせってことかな。


先日、フィギュアのトレーニング指導に行ったときに
たまたま二人から「足」の相談がありました。

中学生の女子は「かかとがいたい」
大学4年生の女子は「外反母趾っぽくなってきた」

中学生の子の痛みは、
練習量が増えたせい?
それとも体の成長で体重が増えたせい?
かと思ったけれど、
運動靴を触ってみると、つま先がブカブカ=大きすぎ。
新学期になり気分も変えて靴も変えたのでしょうが、
靴の中で足が動いてしまい、余計な力が入っているのが良くないと思い、
トレーニングはこれまでの靴を履いて行うようにアドバイス。

大学生は、本人自ら「就職活動がはじまり、
慣れないパンプスを履いて歩きまわっているからだと思う」と。
本当にひどいようなら、移動のときは別の靴を履くのがいいけれど、
とりあえず家に帰ったら
(これまでに指導済みの)足のケアをするようにアドバイス。


春は気分も変わり、靴も変わって、足のトラブルに見舞われることも。
靴の選び方と足のケア(そして歩き方も)、気をつけましょう!

※夏はサンダルで新たな問題が発生するのですが( ´艸`)


2019年4月12日

平成最後の日に

【お知らせ】
4月30日(「平成」最後の日)に、
新宿朝日カルチャーセンターで一日講座を行います。

お知らせしておきながら満席です。
キャンセル待ちご希望の方はお電話で。
朝日カルチャーセンター新宿 03-3344-1941

ラダーとは、写真の梯子のような形をしたものです。
スポーツ選手の、トレーニングやウォーミングアップによく使われていて、
これを使って前後・左右・腕・脚、などあらゆる動きを行います。

何が良くなるかというと、
体をコントロールする能力。
つまり、思い通りに動ける能力。

筋力も柔軟性も大事だけれど、
それらを使いこなさないともったいない!

アスリートも一般人も関係なし。
年齢も関係なし。
体力も(ほとんど)関係なし。

どんな講座になるか楽しみです!

2019年4月8日

講師が変わります。

池袋コミュニティカレッジにて開講中の
「股関節スローストレッチ」講座(第2・4木曜14:00)は、
今期より 芝間あい 講師に変わります。
※1期(3か月)のうち1回は私が行きます。

講師は変わりますが、芝間・藤本ともに
内容は常に磨きをかけて、お役に立てる講座を目指しています。
どうぞよろしくお願いいたします。


教える人間が変われば、クラスの雰囲気も変わります。
食べ物やさんに例えるとすると、
私の場合は、お腹いっぱいでも「これも美味しいから食べてみて!」とガンガン勧めてくる店。
若い芝間の場合は、丁寧な料理と心地いい時間が過ごせるオシャレな雰囲気のカフェレストラン。
そんな感じかと勝手に思っております。

完全に離れるわけではありませんが、
長年にわたり、私(藤本)の講座を受講くださった皆様、
本当にありがとうございました。

2019年4月3日

スタジオ体験者インタビュー

突然ですが、以前某雑誌の特集で記者さんが
スタジオに通われている方に行ったインタビュー記事が出てきたので掲載します( ´∀` )


53歳 ・女性・Sさんの場合

Q.スタジオに通った背景(身体が抱えていた問題など)
A.なんとなく不調。体力が落ちたせいなので疲れやすかったり、腰の痛み・肩が凝り・背中のハリなどスッキリしない日々が続いていた。
マッサージなどはたまに行っていたけど、かと言ってジムのような激しいイメージの運動は好きではないのでストレッチを始めた。

Q.もっとも効果的だと思ったストレッチ
A.お尻伸ばし

Q.もっとも変化を感じた部位
A.ウエスト周り

Q.日常生活がどのように変わりましたか?(周囲から言われた一言、睡眠や運動、日常生活の掃除や階段移動など)
A.①スタイルが崩れにくくなった。
食べ過ぎたり、運動不足が続いて、お腹周り(特に下腹)が気になりだしても、ストレッチを行うことで元に戻せるというかスッキリさせられるようになった。
②体調管理ができるようになった。
以前は仕事が忙しく疲れて何もできない、という悪循環だったが、
今はそんな時こそ寝る前にストレッチを行うと翌朝にはリセット出来ている気がする。
③下半身が柔らかくなると上半身も楽になる。
主に股関節のストレッチを行ていますが、背中のハリや肩こりも今では全然気になりません。
下半身がほぐれると、上半身もスッキリします。

Q.スタジオを経験していない人に一言ありましたらお願いいたします
A.自分の癖は自分ではなかなかわからない。不調になって初めて気が付く。
私の場合はそこに藤本先生と出会い、ストレッチの他、的確なアドバイスをいただいたおかげで、今では自分の体と向きあう習慣が付きました。
理想は不調になる前に予防が出来ればベストだが、なってからでも遅くはない。
自分の体は自分の力で動かして良くなっていく。これからも続けたい!

これ一台でトレーナー要らず!?

機械の前で、両手をバンザイしてスクワットを3回するだけ。 たったの30秒で関節の動きや筋肉バランス、 骨格の歪みなどがわかる。 そんな機械がありました!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚(上の写真) 『そんなアホなぁ、、それでわかったらトレーナー要らんわぃ(*...