2022年11月16日

「コンディショニング」という発想

先日、股関節の痛みでお悩みのお客様との会話の中で

「コンディショニング」という言葉を使ったところ、

随分と驚かれてしまいました。


「コンディショニング」とは、

使いすぎて動かなくなっている筋肉を動くようにし、

使わなさすぎて動かなくなっている筋肉を使えるようにすること、

つまり「整える」ことを言います。


体を柔らかくすることに夢中な人や、

筋肉を増やすことにゾッコンな人、

痛みを何とかしたい人、

いろんな目的のお客様が来られますが、

必ずベースにはコンディショニングという

発想を持って見させてもらっています。


体は、まずは鍛えるよりも機能させることが重要です!

そうすると自然と不調も減っていきます。

側弯の始まり

スタジオに置いている背骨の骨格模型(2代目)。 はじめは真っ直ぐ伸びたきれいな状態だったのが、 扱い方が雑なせいなのか、いつの間にか 胸のあたりが横に曲がってきてしまいました。 まるで“側弯症(背骨をうしろから見た時に横にねじれている状態)”のようです。 初代の時もそうだったので...