2024年2月28日

足のグー・チョキ・パー運動の注意点

 

足の指でグー・チョキ・パー、

お風呂の中でも簡単に出来る運動ですね!



〝パー〟をするときに働く拇指外転筋は、

アーチをつくったり、外反母趾の予防に重要な筋肉です。


この運動を行う時の注意点が、

指を反らせないようにすることです。


指を反らせて行うと

せっかく行っても筋肉がうまく動きません。

指を反らせないで

横に開くのがポイントです。


慣れないうちは、床についた足を

手を使って外側に開くようにしましょう。

そうすると筋肉が動きを覚えて

だんだん上手にできるようになってきます。

(お風呂に入っているときは

浴槽や壁に足をついて、

手でサポートするといいですね)

オリンピックの採火式

「パリ・オリンピックまであと100日!」 パリといえば、私の生まれ故郷でもあるので とても心がワクワクいたします。 (はい、冗談です。コテコテの関西です。) 今朝のニュースで採火式の様子が放送されていましたが、 私はオリンピックの中でも採火式が一番好き! 特に聖火を受け取る際のひ...