2013年10月8日

東京国体

高校3年間部活でやっていたカヌー。
 
昨日は東京国体カヌースプリント大会を見てきました。
高校時の部活の先生も県の監督としてやってきていて久々に会えて感動。
※国体は今日が閉会式。あまり知られていないようで、
会場がある大田区のタクシー運転手も「そんなのやっていたんですか」と。
 
高校生の頃は、ただがむしゃらに漕いでいたけど、
今は違って目線で見えてくる。
水への抵抗を減らすには、漕ぐ回数、重心の位置、
必要な柔軟性、体幹の強さ等々
そんなことを意識しながら練習しているとまた結果も違っていたのかなぁ、なんて。
 
19年前、私も兵庫県代表で国体に出て決勝までいったのですが、
一番印象に残っていることはバナナが無料でもらえて嬉しかったこと。
 
あの頃から少しは成長できただろうか!?

K-1 カヤックシングル(1人乗り)


ゴール直前。


C-2 カナディアンペア

0 件のコメント:

コメントを投稿

ラジオ出演『おしりスクワットの世界』

昨年12月に右足関節を靭帯損傷してから2か月が経ちました。 足は全力では走れないけど(走る必要ありませんが)ほぼ完治しました。 ただ、右脚に体重をかけられなかったので 右尻がちっちゃくなってしまってて、 左右均等にするにはもう少しかかりそお尻です。 さて、本日は...