2013年10月26日

ブーツの隙間

男には男の悩みがあり
女には女の悩みがある。
今日は人生について語ってみようと・・・冗談です。

実は、昨日はじめて気づかされた“女性のお悩み”がありました。
それはブーツの悩み。
※主に女性用ロングブーツ

ブーツの悩みで相談される内容と言えば、たいてい
『夕方になると脚がパンパンになって脱げない』
『一度脱いでしまったら入らない』
『片方はスムーズに入るけど、反対側はきつくて・・』なのですが、
昨日スタジオに来られた女性から打ち明けられたお悩みは、
「右足の脛(スネ)が張っていて、ブーツの上の部分に出来る隙間が内側よりも外側の方が広くなる」
ということ。

よぉく見てみると、なるほど。
左はそれほど差がなけど、
右は外側の隙間のほうが広くなっています。

さらに細身のブーツだとそれほど目立たないけど、ストレートなブーツだと特に目立つとも。

街中でブーツを履いている女性のパンパン具合?!や(どんな形状の靴に関わらず)踵の減り具合には自然と目がいっていましたが、ブーツの隙間には全く目がいっていませんでした。


さて、改善方法ですが、
スネが張る(=膝下外側の筋肉がモコッとなる)のは、
膝下がO脚気味で、歩き方が歪んでいる方によく見られます。

まずは歩くときに
膝を前に向ける+拇指球(親指のつけ根)で踏み切る
ことを意識するようにします。

それとスネをほぐします。→すねほぐレッチ 「美ボディ股関節スローストレッチ」P114
膝を曲げて座り、両手の親指でスネの外側を思いっきり圧しながら、
足首を10回曲げ伸ばしする。

歩くときに膝やつま先がまっすぐ向かないのは、
実は股関節が原因の場合もあるので
脚のつけ根を伸ばすのもこころがけましょう。 →足長 「美ボディ股関節スローストレッチ」P26


これからしばらくは、ブーツの隙間に目がいってしまいそうです。








0 件のコメント:

コメントを投稿

【10・11月】ご予約スケジュール

2018年 10・11月 ご予約可能な日時です。 キャンセルが出る場合もございますので、 もしもご都合があわない場合は 可能な限り調整させていただきますのでご相談ください。 よろしくお願いいたし...