2024年4月15日

股関節痛でお悩みの方へ

股関節の痛みや違和感の悩みで、
スタジオに関心を持ってくださっている方から
よく聞かれる質問を記入してみました。

どんな方が来ますか?
・病院でレントゲンを撮ったが異常はなかった。でも痛い。
・術後のリハビリを終えた。けど痛みや歩き方がおかしいと感じる。
・病院には行くほどではないと思っているけど、違和感がありなくしたい。
女性で40代以上の方が多いです。

何を行うのですか?
1.カウンセリング。
自己紹介用紙に簡単にご記入していただき、
症状やライフスタイル等々ご質問をさせていただきます。
2.次に体の状態チェック。
ベッドに寝た状態で筋肉のハリ具合や体の歪み、
関節可動域などをチェックします。立位や動作も。
3.そのあとは、必要と思われるストレッチや歩行・動作の覚えこませ、
拘縮(硬さ)をとる等々、個人の状態に合わせて行います。
※もちろん痛みを感じる運動は行いません。
※『いやな感じがする』場合はご遠慮なく仰っていただき、
違った方法でアプローチするようにしております。
4.最後に、行った内容の復習。気をつける点や運動方法など。
スマホで写真に撮ったりしていただくことをお勧めしています。

その他
○レントゲンやMRI画像をお持ちいただいても、
医師ではありませんので観れません。

メッセージ
骨はどうにもできませんが、筋肉の状態を良くすることで、
痛みや違和感を解消できた方は多くいらっしゃいます。

例えば、いつの間にかついてしまった
(自分では気がつかないような)歩きや動作の癖。
毎日の動作で股関節に頻繁に負担がかかってしまっているのを、
筋肉を緩める、正しい動かし方を覚えこませる、
歩き方・立ち方の癖を正す等を、続けるうちに
負担は減り、本来働くべき必要な筋肉は使われて安定してくる。

例えば、背骨の歪み(側弯)。
上体の傾きは、股関節にも負担が増します。
股関節だけ見ているとわかりませんが、体全体をチェックすると
恐らくそれが原因で股関節に痛みが出ているだろうと推測する場合もあります。
そんな場合は、股関節よりも背骨の歪みを解消するストレッチ
(=まっすぐ立つため)が役に立ちます。

例えば、間違えた運動法。
リハビリで処方された中殿筋の筋トレを続けているが、
狙った筋肉が鍛えられておらず、
変わりに鍛えられた⁈大腿の外側がはってしまい
かえって股関節に負担が増している。

どれくらいで痛みがなくなる?
これは正直わかりません。
ただ、3~5カ月ほど運動を続け、
「今が人生で一番動ける」との感想を仰ってくださった方もおられます。

お越しいただいた方には、
経験と知識と感覚をフル回転させて、
一生懸命サポートさせていただきます。

玉川高島屋 STUDIO by Community Club TAMAGAWA

コミュニティクラブたまがわ スタジオ移転のため「股関節スローストレッチ」講座が 約ひと月半の間お休みでしたが、 先日(5/14)に新たな STUDIO by Community Club TAMAGAWA で 再開することが出来ました! 久々にお会いした方々の様子(容態)を見ると...