2024年5月19日

三社祭ですね!


"セイヤ" "ソイヤ""セイヤ""ソイヤ"
東京・浅草では今日までの三日間、三社祭が行われていますね。
私はいつか行ってみたいと思いながら、一度も行ってないんですがね😅

浅草にお住まいの方とお話をしたら、ただでさえ観光客が多いので、祭りの時は交通整備がかなり大変だと。
また近所のスーパでは、酒・焼酎・ビールが棚からなくなるほど売れているとか。
聞いているだけで威勢の良さが想像できます😄

威勢の良さといえば"お神輿"!

私が気になるのは、長時間重たいもの担ぎ続ける体の使い方とはどんなものなのか。

神輿を担ぐ足を見ていると、その場でまたは少しずつ進みながら、かかとは浮いた状態で小刻みに上下に揺らしています。

気になるので"ウォーターボトル12L"を担いでやってみました。(写真参考)

しばらくすると、ふくらはぎが疲れてきます。

いや、これではふくらはぎがパンパンに張ってしまい、長時間担げないはず。

神輿を担いでいる動画などを見てみると、そうだ!
ポイントは腹(腰)ですね。

腹に少し力を込めて担いでみると、ふくらはぎは疲れません。

このことから私たちの日常生活にあてはめてみると、『ふくらはぎが太くなって気になる!』『足が疲れる!』方は、腹に力を込めるとそれが解消されることが言えると思います。

腹に力を込める
といってもなんだかボンヤリした表現ですね。
帯を巻いたときの感覚と言ったらいいでしょうか。
いっそのこと帯を巻いてしまうのもいいのではないでしょうか!?

現代では、重たいものを持ち上げるにはスクワットで筋肉を鍛える!
という発想になりそうですが、
神輿を長い時間担ぎつつけて歩きまわる、
と言った昔から使わるカラダの動きには、現代人に必要な運動のヒントになることがあるように感じます。

★かなり前にもこんなブログを書いていました(笑)

★祭りつながりでこんなのも(;^ω^)

掲載情報 「夏のけんこう」

  全国健康保険協会(協会けんぽ)の情報誌 「夏のけんこう」に掲載されました。 一年を通して、ストレッチを担当させてもらっているのですが、 今年のテーマは 〝ダイナミックストレッチ〟 ストレッチというと、 同じ姿勢でジ~としたまま20~30秒伸ばし続けるような 「スタティックスト...